はてなTVレシピ食堂

テレビで紹介された料理のレシピ、作り方を詳しく解説しています。テレビよりさらに分かりやすい♪テレビ番組のレシピです。

ブリオッシュのフレンチトースト 鈴木 一夫シェフのレシピ

レシピ

ブリオッシュのフレンチトースト

コツ・ポイント

フレンチトーストは、使用するパンの種類によって、漬け込み時間と温度を調整することがポイントです。
焼くときは、弱火でゆっくり調理しましょう。
片面に焦げ目が付くまでじっくり焼いたら、裏返した後に蓋をする点も大事です。

6人前/調理時間:約30分
材料・調味料 分量 下準備
ブリオッシュ6cm×3cm   6枚   
バター   適量   
 フレンチトースト液  
卵   4コ   
牛乳   270cc   
ラニュー糖   30g   
メープルシロップ   15g   
グランマニエ   10cc   
バター   適量   
 盛り付け  
フルーツ   適量  オレンジ、ブルーベリー、ラズベリーなど 
ミントの葉   適量   
マスカルポーネ   適量   
メープルシロップ   適量   

作り方

  1. 1

    フレンチトースト液を全て混ぜる。

  2. 2

    スライスしたブリオッシュに漬け込む。
    ※約10~20分。使用するパンによって加減する。

  3. 3

    深めのフライパンを弱火にかけ、バターを溶かし、ブリオッシュを並べる。
    片面焼けたら、ひっくり返して蓋をする。

  4. 4

    皿にブリオッシュ、フルーツを盛り、ブリオッシュの上にマスカルポーネをおき、メープルシロップをかければ完成。

イチゴサンタから焼きバナナとバニラアイスクリームの贈り物★ 野上 博文シェフのレシピ

レシピ

イチゴサンタから焼きバナナとバニラアイスクリームの贈り物★

コツ・ポイント

バナナはまっ黒くなるまで、しっかりと焼く。
ラズベリーソースは見た目に華やかに演出するだけでなく、鮮やかな色が食欲をそそります。

1人前/調理時間:約25分
材料・調味料 分量 下準備
バナナ   1本  オーブンで真っ黒に焼きます 
バニラアイスクリーム   2個  丸く抜きます 
イチゴ   1個  先の部分「帽子」下の部分「胴体」 
生クリーム   少量  冷たいボールに入れ泡立てます 
ラニュー糖   少量   
チョコレート   少量  小さくカットして目に使います 
ラズベリー     A   50g   
ラニュー糖   A   5g   
水        B   150mℓ  水と砂糖を入れ沸かし冷まして置きます 
砂糖       B   38g       同上 [シロップ」 
ラズベリー   3個   
ミント        1本   

作り方

  1. 1

    ソース A Bは少量合わせミキサーにかけてプュ―レ状にして漉し器で漉します冷蔵庫へ!  バニラアイスクリームは丸く抜き冷凍庫へ!

  2. 2

    イチゴサンタ 苺の先の部分カット「帽子」 苺の下の部分に生クリームとグラニュー糖を立て絞り袋に入れて顔 髭を描き、チョコレートで目を作る!

  3. 3

    焼きバナナ  170度のオーブンで6分焼いてください。フライパンで焦げ目を付けてもいいですよ! イチゴサンタがソリに乗っているイメージで作りました!!

  4. 4

    盛り付け ラズベリーソースを流し、焼きバナナの中央に浅く包丁目を入れバニラアイスクリーム イチゴサンタを飾ります。右下にラズベリー3個並べミント置き完成です。

あつあつ マーボーカボチャ!!! 野上 博文シェフのレシピ

レシピ

あつあつ マーボーカボチャ!!!

コツ・ポイント

あらかじめカボチャを菱形にカットして蒸して置きます。調理の仕上がりが早いです。
Aを前もって作っておけばマーボー豆腐にも使えますよ!
味が決まれば、水溶き片栗粉は鍋を回しながら、糸状に流してください。「ダマにならない」
山椒を皿に描くと料理が引き締まります。

1人前/調理時間:約10分
材料・調味料 分量 下準備
カボチャ   50g  菱形にカットして6分蒸す。 
ミニトマト   1個  1/4カット 
浅葱   少量  微塵切り 
山椒の粉   少量   
 味付き牛肉ミンチ「A]  
牛肉ミンチ   25g   
醤油   2mℓ   
甜麺醤   8g  甘味のある調味料。市販品あります 
 薬味「B」  
豆板醤   少量   
ニンニク   少量  微塵切り 
生姜   少量  微塵切り 
葱   少量  微塵切り 
 マーボーカボチャの味付け「C]  
中華スープ   100CC   
醤油   10mℓ   
砂糖   2g   
うまみ調味料   1g   
胡椒   少量   
水溶き片栗粉   少量   
 料理の仕上げ「D]  
辣油   少量   
胡麻油   少量   

作り方

  1. 1

    鍋に少量のサラダ油入れ、牛ミンチを良く炒め醤油 甜麺醤で味を付けます。
    火が通れば、Bの薬味を入れて炒める。

  2. 2

    Step1にカボチャ Cの胡椒まで入れて味が決まれば、水溶き片栗粉で止める。

  3. 3

    料理の仕上げ
    step2にDを入れ香りと照りを付ける。
    ミニトマト 浅葱を散らし、皿の回りに山椒で描く。

青椒肉絲(チンジャオロース) 陳 建太郎シェフのレシピ

レシピ

青椒肉絲(チンジャオロース)

コツ・ポイント

コツ・ポイント

豚のローススライスには、炒める前にしっかりと下味をつけておくことがポイントです。味が逃げないようにしっかりと混ぜましょう。また合わせダレを入れたら、炒めすぎに注意して、強火でサッと絡めるように炒めましょう。

2人前/調理時間:約10分
材料・調味料 分量 下準備
 具材  
豚ローススライス   100g  細切り 
たけのこ   50g  細切り 
ピーマン   3個  細切り 
長葱   15cm  みじん切り 
 豚肉の下味  
卵   1個   
塩   少々   
酒   少々   
醤油   少々   
胡椒   少々   
片栗粉   大さじ1.5   
油   小さじ1   
 合わせ調味料  
砂糖   大さじ1/2   
酒   大さじ2/3   
オイスターソース   小さじ1/2   
醤油   大さじ1   
胡椒   少々   
鶏がらスープ   大さじ1  顆粒を使用する場合は、水大さじ1に顆粒を少々とかす 
水溶き片栗粉   大さじ1  水:片栗粉=1:1 

作り方

  1. 1

    作り方 1

    ボウルに卵、塩、酒、醤油、胡椒を入れ、切った豚ローススライスに味を入れる。そこへ片栗粉を入れて混ぜ、油を入れてさらに混ぜる。

  2. 2

    作り方 2

    合わせ調味料の材料をボウルに入れて、混ぜておく。

  3. 3

    作り方 3

    鍋に油を入れて馴染ませ、中火で豚ローススライスをほぐすように炒める。肉に火が通ったら、たけのこ、ピーマンの順に入れて、炒める。

  4. 4

    作り方 4

    たけのこ、ピーマンがしんなりしてきたら、長ネギを入れて炒める。長ネギに少し火が入ったら、合わせ調味料を入れて強火で一気にからめる。

  5. 5

    作り方 5

    皿に盛り付けて完成。

紅油水餃~ホンユースイジャオ~(水餃子) 陳 建太郎シェフのレシピ

レシピ

紅油水餃~ホンユースイジャオ~(水餃子)

コツ・ポイント

四川ではポピュラーで、オヤツ代わりにもなります。手間はかかりますが、香りづけの葱姜水、コクだしに最適な甜醤油も試してみてください。水餃子はもっちりした食感、ツルンとした喉ごしが命。沸騰してから入れ、しっかりゆでること。

16個分/調理時間:約90分
材料・調味料 分量 下準備
豚ひき肉   200g   
 A  
├葱姜水(ソンジャン水)   100cc  水にねぎの青い部分5cm、生姜の薄切り2枚を漬けた香り水 
紹興酒   大さじ2   
├生姜   小さじ1/2  すりおろす 
├こしょう   少々   
├塩   小さじ1/3   
├片栗粉   大さじ1   
└ごま油   大さじ1/2   
 餃子の皮(ワンタンの皮で代用可)  
├薄力粉   200g  ふるいにかける 
├強力粉   200g  ふるいにかける 
├塩   小さじ1   
└水   150cc   
 たれ  
├甜醤油(たまり醤油に代用可)   大さじ2   
├酢   小さじ1   
├にんにく   小さじ1/2  すりおろす 
├醤油   大さじ1   
├芝麻醤(白ごまペースト小さじ1に代用可   大さじ4   
 甜醤油 テンジャンユ  
├醤油   420g   
├砂糖   330g   
├五香粉   10g   
├長ねぎ   1本   
└生姜   1片  薄切り 
 添え物  
ほうれん草   適量  ゆでて、適当な長さに切る 

作り方

  1. 1

    餃子の皮を作る。ボウルに薄力粉、強力粉を入れて、よく混ぜる。塩、水を順に加え、ひとかたまりにまとまってくるまで練る。

  2. 2

    湿ったフキンをかぶせて10分休ませる。さらに生地がなじむまで、よく練る。同じようにフキンをかぶせ、30分休ませる。

  3. 3

    麺棒をつかって直系3cmの棒状にのばし、1cm幅に切る。手のこうで丸くのばしたら、均等に回しながら麺棒で0.5mm厚さにする。

  4. 4

    餡を作る。ボウルに豚ひき肉とAの調味料を入れ、手のこうを使って練る。粘りがでたら葱姜水を加えてのばし、片栗粉、油を加える。

  5. 5

    餃子の皮で餡をつつみ、たっぷりの湯を沸かし、8分ほどゆでる。甜醤油を作る。鍋に甜醤油の材料を入れ、沸いたら弱火で25分間煮詰める。

  6. 6

    ボウルにタレの材料を入れ、よく混ぜる。皿に餃子を盛ってたれを回しかけ、ほうれん草をあしらう。

金木犀のゼリー 色々なベリー クリスマスバージョン 田村 亮介シェフのレシピ

レシピ

金木犀のゼリー 色々なベリー クリスマスバージョン

コツ・ポイント

クラッシュゼリーにすることで、空気が入りきらきら感と、ベリーも沈むことなく配置出来ます。口あたりよく仕上げるコツは、クラッシュするときにシロップを加えること。
とても簡単に出来るので、器にこだわり、ぜひ演出を楽しんでください。
※ゼリーを冷やし固める時間は調理時間に含みません

4人前/調理時間:約30分
材料・調味料 分量 下準備
 金木犀ゼリー(作りやすい分量)    
砂糖    40g   
水   250cc   
桂花陳酒(金木犀のお酒)   30cc   
板ゼラチン   5g  浸水してふやかしておく 
金木犀のジャム   大匙1/2   
 シロップ(作りやすい分量)  
水   100cc   
砂糖   30g   
 盛り付け  
レモン汁   8cc   
ミント   12枚   
苺   1粒   
ラズベリー   12粒  他のベリー類と同じ位の大きさに切る 
レッドカラント   12粒   
ホワイトカラント   12粒   
ブルーベリー   12粒   

作り方

  1. 1

    金木犀ゼリー】ボウルにゼリーの材料を入れ、湯せんにかける。砂糖とゼラチンがとけたらボウルごと氷水にあててひやし、タッパーなどに移し冷蔵庫で冷やし固める。

  2. 2

    【シロップ】砂糖と水を沸騰させ、冷やす。

  3. 3

    【組み立て】固まったゼリーをスプーンで崩し、金木犀ゼリー200g、シロップ20cc、レモン汁を混ぜる。

  4. 4

    硝子の円柱状の器にゼリーを少量流し込みベリーをランダムにいれ、更にゼリーを流し込みまたベリーをいれて、クリスマスのイメージになるよう盛り付ける。

  5. 5

    ミントを箸などを使いいれて完成。

 

スノードーム 永井 寛和シェフのレシピ

スノードーム永井 寛和シェフのレシピ

スノードーム

コツ・ポイント

コツ・ポイント

雪をイメージしたかったので、卵白を入れない塩釜レシピにしました。
面倒な作業がありますが、みんなでやればホームパーティにもってこいな一品になるはず。
コツはみんなで楽しむ事です。

3〜4人前/調理時間:約45分
材料・調味料 分量 下準備
手羽先   6本  調味料A塩、胡椒、料理酒 適量 
白飯(もち米でも可)   100g   
海苔の佃煮   適量   
タイム   適量  ローズマリー等、好きなハーブで香りを楽しんで下さい 
 ご飯の具材  
ソーセージ   2本  米粒の大きさにカット 
椎茸   1枚  米粒の大きさにカット 
干しエビ   5g  器に30ccの水を入れ電子レンジで10秒温め、戻す 
 調味料B  
オイスターソース   小匙2   
醤油   小匙1   
ごま油   小匙2   
干しエビの戻し汁   15cc   
 塩釜  
塩   1kg  塩と薄力粉を先に混ぜてから水を加え最後に油を注ぐ 
薄力粉   10g   
水   100cc  時期によって量を調整する 
サラダ油   大匙1   

作り方

  1. 1

    作り方 1

    手羽先の関節を折り
    骨2本を取る。
    ボールに骨を取り除いた手羽先を入れ調味料Aを混ぜる。

  2. 2

    作り方 2

    ご飯の具材をフライパンで炒めて白飯に混ぜる。同時に調味料Bも混ぜる。

  3. 3

    作り方 3

    S.1の手羽先の内側に海苔の佃煮を薄く塗り、S.2のご飯を約20g詰める。※詰めすぎると火を通した時に皮が破けるので注意!

  4. 4

    作り方 4

    爪楊枝や竹串等で中身が出ないように蓋をする。

  5. 5

    作り方 5

    手羽先をお皿に移しラップをして電子レンジ300wで2分30秒温める。※温めすぎると破裂するので注意!

  6. 6

    作り方 6

    表面に醤油を染み込ませフライパンで両面焼く。

  7. 7

    作り方 7

    クッキングシートの上に手羽先をのせ、タイムをのせる。(同時に爪楊枝を抜く。)
    シートで包み上から塩をかぶせドーム状にする。

  8. 8

    作り方 8

    オーブンを180度に設定し20分蒸し焼きする。
    お皿に盛りつけて完成。

揚げアスパラガスのチキン巻き★クリスマスツリー仕立て!! 野上 博文シェフのレシピ

レシピ

揚げアスパラガスのチキン巻き★クリスマスツリー仕立て!!

コツ・ポイント

アスパラ 玉葱 エリンギは必ず下味を付けて置きます。
揚げる時、丸いチキンを先に揚げ、完全に火が通る寸前にアスパラをサット揚げる。
タレを沸かし、サットチキンにからめ、照り 香りを付ける。
プチトマト漬け汁から出し冷凍します。食べて驚き会話も弾みます! 

1人前/調理時間:約40分
材料・調味料 分量 下準備
鶏腿肉[豚バラスライス肉でも0Kです」   スライス2枚  塩 うまみ調味料 胡椒 全て少量  
玉葱        A   サイコロ切り 4個  湯の中に塩 うまみ調味料入れサット下味を入れる。  
エリンギ      A   サイコロ切り 4個        同上 
アスパラガス       5cmカット 2本         同上 
パイナップル    A   サイコロ切り 4個   
 プチトマトのあんず酒漬け  
プチトマト赤色   1個  浅く包丁目を入れサットボイルすれば簡単に皮を取る事が出来ます 
プチトマト黄色   1個        同上 
あんずのお酒    B   100mℓ  白ワインでもOkです。 
檸檬汁       B   50mℓ   
水         B   75mℓ   
砂糖        B   10g   
塩         B   5g   
 チキンのタレ  
酒        C   8mℓ   
砂糖      C        23g   
醤油       C   23mℓ   
酢        C   23mℓ   
辣油          少量   
胡麻油   少量   
水溶き片栗粉   少量  片栗粉1:1水 
 飾り付け  
黄色ピーマン   1/4個  星にカットして湯の中に塩 うまみ調味量入れ下味入れる  
さらし葱   少量  目に沿って細くカット水にさらす「雪のイメージ」 
ラディシュ   1個  細くカットして水にさらす[リボンのイメージ」 
ミント   4枚   
春巻きの皮   1枚  クリスマスツリーにカットして揚げる 

作り方

  1. 1

    鶏腿肉2枚スライス、Aの食材サイコロ切りアスパラガス5cmにカットして全て下味を付けます鶏腿肉を広げ、Aを入れ中心にアスパラガスを差し込み丸くなる様、整形する。

  2. 2

    プチトマト「赤 黄」軽く包丁目入れ、熱い湯にサット通し氷水に入れ皮を剥き良く水分切る
    Bの材料、1度沸かし冷めたらプチトマト1日漬ける。汁から取り出し冷凍する

  3. 3

    チキンタレ Cの材料全て合わせて良く混ぜ合わせます。さらし葱 ラディシュ糸切り
    黄色ピーマン星型にカットします。

  4. 4

    トナカイの絵を描きくり抜き左右に粉糖を振り、春巻きの皮クリスマスツリーにカットして揚げ
    皿の中央に置きます。

  5. 5

    鶏肉に片栗粉を付け中温の油の中に網を置き2個並べて、アスパラを油から出して95%揚げ、仕上げにアスパラを油に入れて100%にします。

  6. 6

    Cのタレを沸かし、step5の鶏肉にサット水溶き片栗粉で絡め、辣油 胡麻油で香り 照りを付ける。

  7. 7

    飾り付け 鶏肉 プチトマト冷凍 ラディシュ ミント 黄色ピーマン サラシ葱を
    春巻きの皮にクリスマスツリーに装飾する様に並べていきます。楽しく料理を作りましょう。

鶏肉の仁淀川山椒香り揚げ 浦船 肇シェフのレシピ

レシピ

鶏肉の仁淀川山椒香り揚げ

コツ・ポイント

下味が決め手。他にも梅やレモンの衣にしても山椒の風味がひきたちます。

2人分/調理時間:約10分
材料・調味料 分量 下準備
 こだわり食材  
粉山椒        
 材料  
鶏もも肉   2枚  鶏肉を広げてフォークで両面刺す 
玉子   2個  といておく 
ニンニク   30g  2欠片をすりおろす 
塩   5g   
味の素   30g   
粉山椒   4g   
片栗粉   120g   
青もの(サニーレタスなど)   適量   

作り方

  1. 1

    鶏もも肉を広げてフォークで両面均等に刺し、四角形に6等分にカットする。計12個。

  2. 2

    玉子を溶いて、塩、味の素、ニンニクを入れて良く混ぜる。この中にStep1でカットした鶏肉を入れて10分漬ける。

  3. 3

    ザルの下にボールを敷き、Step2で漬けた鶏肉と汁を分ける。

  4. 4

    Step3の汁に片栗粉を入れて、ホイッパーで良く混ぜる。混ざったら粉山椒を入れて合わせるように混ぜる。

  5. 5

    Step4で作った汁に、Step3で汁切りした鶏肉を入れる。油170℃位から鶏肉を1個ずつ丸く形を整えながら揚げる。

  6. 6

    キツネ色にならない程度に(山椒の緑が薄くみえるよう)温度に気をつけて揚げる。器に青ものを敷いて盛りつける。

便秘予防に!ひじきと鶏のレンコン入り団子スープ 藤田 奈美シェフのレシピ

レシピ

便秘予防に!ひじきと鶏のレンコン入り団子スープ

コツ・ポイント

腸環境を整えてくれるスープで、小さくカットしたレンコンが鶏団子にはいっているのがポイントです。レンコンの食感が感じられる鶏団子のスープですが、野菜とキノコもたっぷり採れる万能スープです。山東菜のかわりに青梗菜でもOKです。

2人前/調理時間:約15分
材料・調味料 分量 下準備
鶏ひき肉   150g   
戻しひじき   10g   
おろししょうが   大1   
長ネギ   10cm分  みじん切りにしておく 
れんこん   50g  ちいさくカットしておく 
片栗粉   大1   
酒   大1   
塩・胡椒   少々   
白菜   2枚分   
長ネギ   1/2本  はす切りにしておく 
にんじん   1/4本  薄切りの短冊切りにしておく 
舞茸   50g  小房に分ける 
しらたき   80g  食べやすい長さに切っておく 
中華だしの素   小1と1/2   
コショウ・ごま油   少々   

作り方

  1. 1

    ボウルに鶏ひき肉、水で戻したひじき、片栗粉、酒、塩・コショウと小さく切ったレンコンを入れて、よく混ぜ合わせ、団子にして丸める。

  2. 2

    鍋に水2カップを入れ沸騰したら丸めた鶏団子、切った野菜(白菜、ネギ、ニンジン、山東菜)としらたきと舞茸を入れる。

  3. 3

    中華スープの素、コショウで味を調えたら、ごま油を加えて出来上がり。

シャキシャキネギとトロトロネギのお鍋 大木 宏真シェフのレシピ

レシピ

シャキシャキネギとトロトロネギのお鍋

コツ・ポイント

白ネギと白菜はトロトロに煮込み、青ネギを食べる直前に入れシャキシャキ感を生かす、2種類のネギを別の調理法で使います!

2人前/調理時間:約35分
材料・調味料 分量 下準備
白ネギ   2本  5等分のぶつ切りにしてさらに半分に切る。 
青ネギ   1束  斜め細切り。 
トリモモ (鍋用)   150g   
白菜   3枚  薄切りにして縦半分に切る。 
しめじ   1パック   
豆腐   1丁  8等分に切る。 
チキンスープ   400cc   
生姜   10g  皮をむき細切り。 
塩、コショウ   適量   
日本酒   30cc   
生クリーム   15cc   
中華麺   1玉   
練り胡麻、ラー油   適量(お好みで)   

作り方

  1. 1

    鍋にサラダ油を少々(分量外)ひき、白ネギ、白菜をしんなりするまで炒める(焦げ目がつかないように)。

  2. 2

    チキンスープ、生クリームを入れ、フタをし沸かす。弱火で約15分煮る。その後トリモモ、しめじ、豆腐を入れ、塩・コショウで味付け(たれにつけて食べるので控えめに)。

  3. 3

    青ネギをのせ、生姜をちらし軽く火にかける。

    ポン酢につけながら食べるのがオススメです!

豚肉とキャベツのジャージャー回鍋肉麺 嶋倉 秀一シェフのレシピ

レシピ

豚肉とキャベツのジャージャー回鍋肉麺

コツ・ポイント

ソースの味見のときは甘味が足りないように感じますが麺と合わせると調度いいです。
中華麺は冷やしてジャージャー麺風にしてもいいのですが、ぬるま湯でさっと温度をさげてくっつかないようにしたものが、アツアツあんと合わせるととてもおいしいと思います。プロの味に近いものができるはずです。

2人前/調理時間:約15分
材料・調味料 分量 下準備
豚バラ肉ブロック   100g  5mm角程度にカット 
キャベツ   60g  1cm角程度に切る 
にんにく   小さじ1  きざむ 
甜麺醤   大さじ2   
豆板醤   小さじ1/5   
料理酒   小さじ2   
水   180cc   
中華スープの素   少々   
しょうゆ   大さじ1.3   
うま味調味料   少々   
こしょう   少々   
水とき片栗粉   少々   
ラー油   少々   
サラダ油   少々   
中華麺   120g×2   
 飾り付け用  
小葱   少し  小口切り 
糸唐辛子   少々   

作り方

  1. 1

    サラダ油少々に豚バラを加えしっかり炒める。弱火で炒め脂が多く出るので半分は捨てる。

  2. 2

    にんにくを加え炒め、甜麺醤からこしょうまでを加えキャベツを加え、味見する。(甘さが足りないように感じるかもしれませんが麺と和えると調度いい味になります。)

  3. 3

    水とき片栗粉でとろみをつけ、ラー油で香りづけする。

  4. 4

    麺をゆで湯切りし、給湯器のぬるま湯で洗う。(麺の温度をさげると、麺同士がくっつかずに温かく召し上がれるのでおいしいです)

  5. 5

    キチンと湯切りし皿に盛り回鍋肉ソースを盛り付ける。あれば小葱、糸唐辛子などを飾る。よくまぜてお召し上がり下さい。

 

サーモンのパン粉焼き~納豆クリームソース~ 大塩 貴弘シェフのレシピ

レシピ

サーモンのパン粉焼き~納豆クリームソース~

コツ・ポイント

納豆ソースは沸騰したらすぐ火を止めまんべんなく混ぜる事がポイント。

3人分/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
サーモン   120g  塩、黒胡椒でパン粉を付ける。 
大葉   3枚  千切り 
卵   1個   
小麦粉   少々   
生パン粉   適量   
納豆(ひきわり)   20g  以下 合わせる 
牛乳   50cc   
マヨネーズ   20g   
白味噌   10g   
マスタード   2g   

作り方

  1. 1

    サーモンに下味、小麦粉、卵、パン粉の順に付け、フライパンにオリーブオイルを引き軽く焦げ目が付くまで弱火で焼く。

  2. 2

    オーブンで5分ほど火が通るまで焼いたら鉄板、もしくはお皿に盛る。

  3. 3

    オーブンで焼いてる間に納豆クリームソースを作りサーモンにかけて出来上がり。

娃娃菜と青梗菜・干し貝柱の煮込 秦 由弘シェフのレシピ

レシピ

娃娃菜と青梗菜・干し貝柱の煮込

コツ・ポイント

干し貝柱を戻す際、酒を入れることにより貝柱のうま味と甘味、香りをより引き出すことができます。娃娃菜(ワアワアサイ)は特別に創られた小さい白菜で甘みが多く癖がないため青梗菜ともよく合います。

4人前/調理時間:約10分
材料・調味料 分量 下準備
娃娃菜   1個  食べやすい大きさに切り、整える 
青梗菜   2株  食べやすい大きさに切り、整える 
干し貝柱   100g  水でさっと洗い、分量の酒・水で1時間戻す 
酒   50cc   
水   350cc   
チキンガラスープ   300cc   
干し貝柱の戻し汁   200cc   
水溶き片栗粉   80cc   

作り方

  1. 1

    チキンガラスープに干し貝柱の戻し汁と野菜・貝柱を入れ煮込む。

  2. 2

    野菜がやわらかくなったら、水溶き片栗粉でとろみをつけ、皿に盛る。

簡単!塩とりから いそべ風 嶋倉 秀一シェフのレシピ

レシピ

簡単!塩とりから いそべ風

コツ・ポイント

・お肉は鹿の子の切り込みで、塩から揚げに中まで味付け。冷めても美味しい。
・普段のから揚げより小ぶりで作ると味がしっかり感じる。青のり、塩昆布でコクと香り。
・料理酒を揉み込むことで、ふっくらジューシー。
・お肉を握って丸めてから片栗粉をまぶすと丸い形で均一な火の通りに。

1人前/調理時間:約15分
材料・調味料 分量 下準備
 鶏からと下味  
鶏もも肉   250グラム  皮をむいて鹿の子切り込みする 
塩   1.2グラム   
青のり   小さじ0.5   
塩こんぶ きざみ   小さじ1   
料理酒 無塩タイプ   大さじ0.5   
片栗粉   適量   
揚げ油   適量   
 付け合わせ  
キャベツ、トマト、キュウリなど   適量  今回は香り重視でレモンなどなしで。 

作り方

  1. 1

    鶏肉の皮をむく。
    鹿の子に切り込みを入れる。
    塩をもみこむ。
    青のり、塩こんぶを混ぜる。
    次に料理酒を揉み込んで吸わせる。

  2. 2

    鶏からを握って形を作り、片栗粉をまぶす。
    丸く、均一に火が通る形に。

    指先に水をつけて衣にふることでカリッ衣に揚がる。
    揚げます。

  3. 3

    付け合わせと盛り付けて。

    今回は磯の香り重視でレモン、マヨネーズは添えずに頂いてください。