はてなTVレシピ食堂

テレビで紹介された料理のレシピ、作り方を詳しく解説しています。テレビよりさらに分かりやすい♪テレビ番組のレシピです。

ポークジンジャー 茂出木 浩司シェフのレシピ

レシピ

ポークジンジャー

コツ・ポイント

豚肉を焼く前に強力粉をまぶし、ソースを絡みやすくします。
お肉が曲がらないよう、押しながら焼き、平らに仕上げます。

2人前/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
豚ロース肉   4枚  ブロック肉を厚め5mm幅に切り、包丁先で切り口を入れる 
強力粉   適量   
塩、こしょう   少々   
酒(フランベ用)   大さじ3   
 ソース  
玉ねぎ(小)   2個  すりおろす 
しょうが   大さじ2  すりおろす 
にんにく   大さじ1  すりおろす 
りんご   大さじ1  すりおろす 
しょうゆ   50cc   
みりん   50cc   
酒   100cc   
砂糖(はちみつ・果物)   大さじ2   
酢   50cc   

作り方

  1. 1

    豚ロース肉に、塩、こしょうをふり、強力粉をしっかり全体にまぶす。

  2. 2

    【ソース作り】ボウルにソースの材料全て入れ、混ぜる。

  3. 3

    フライパンを強火にし、多めの油で肉を押しながら焼く。裏返し、再度押しながら焼いたら、酒でフランベし、表面がしっかりこんがりするまで焼く。

  4. 4

    Step2のソースを入れ、豚肉に絡めれば完成。

カニの身詰めトマトサラダ 石出 正浩シェフのレシピ

レシピ

カニの身詰めトマトサラダ

コツ・ポイント

*トマトカップの作り方:トマトの尻の部分を輪切りに切り落とし、尻の方から包丁を入れ、くるりと一回転させると、きれいにくり抜けます。
*お好みの野菜で彩りよく盛り付ければ、華やかに仕上がります。

1人前/調理時間:約10分
材料・調味料 分量 下準備
トマト(Mサイズ)   1個  へたをとる 
きゅうり   スライス2枚  千切りにカット 
生マッシュルーム   1/2個  千切りにカット 
カニ缶 ほぐし身   30g   
マヨネーズ   大さじ2   
 飾り(お好み野菜でOK)  
トレビス   適量   
サニーレタス   適量   
パセリ   適量   
ドレッシング   適量  お好みのものでOK 

作り方

  1. 1

    【トマトの中身をくり抜く】トマトの尻の部分を輪切りにカットし、尻の方から包丁を入れ、一回転させて中身をくり抜く。くり抜いた中身は刻んでおく。

  2. 2

    ボウルに刻んだトマト・きゅうり・マッシュルーム・カニ缶 ほぐし身・マヨネーズを入れ、混ぜ合わせる。

  3. 3

    トマトの中にStep2を詰め、お皿中央にのせる。そのまわりにトレビス・サニーレタス・パセリなどを飾り、ドレッシングをかければ完成。

長芋のテリーヌ 増井 錠治シェフのレシピ

レシピ

長芋のテリーヌ

コツ・ポイント

コツ・ポイント

今の秋から冬にかけて、秋鮭と長芋ですね。テリーヌは1度作れば不意のお客様に便利ですよ。作りおきがきき、冷蔵庫で1周間は美味しく食べれます。クリスマスや正月に持って来いです。

10人前、1台/調理時間:約100分
材料・調味料 分量 下準備
長芋   200g   
すり身   400g   
卵白   4個   
鮭の切り身   140g   
生クリーム   200cc   
いんげん(ズッキーニ)   100g   
マッシュルーム(椎茸)   10個   
バター   少々   
塩・胡椒   少々   

作り方

  1. 1

    長芋はおろし金でする。

  2. 2

    魚のすり身はボウルに入れて、氷水に当てながらは、よく混ぜ合わせる。卵白を3~4回に分けて入れ混ぜる。次に生クリームを入れ混ぜて、塩・胡椒で味をします。

  3. 3

    ズッキーニは小さなさいの目に切り、軽く塩茹でにして、氷水で冷し水気を取りSTEP2に入れます。鮭とマッシュルームは、さいの目に切り、STEP2に加え混ぜます。

  4. 4

    テリーヌ型に薄くバターを塗りSTEP3を入れて表面を平らにならし、アルミホイルでフタをします。

  5. 5

    STEP4を湯煎にして180度に熱したオーブンに入れます30~40分蒸します。
    冷めたら冷蔵庫に入れる。

  6. 6

    STEP5のテリーヌをスライスしてさらに盛り、マヨネーズに浅葱の小口切りとレモン汁を添える。

食欲増進!スパイシーチキンカツレツ~黒とピンクの出会い~ 竹田 宏規シェフのレシピ

レシピ

食欲増進!スパイシーチキンカツレツ~黒とピンクの出会い~

コツ・ポイント

コツ・ポイント

1,鶏肉の余分な油をしっかり取り除く事で鶏肉特有の臭みが出ません

2,カレー粉と小麦粉を付けるとき袋を使うと手が汚れません

3,トマトとレモンとパセリは水にさらす事でフレッシュ感が上がります 

4,少量の油で揚げ焼きするので家庭でも簡単に調理できます

一人前/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
鶏モモ肉   100g  厚さを均等に切り広げ筋を切り塩コショウしておく 
塩コショウ   少々   
カレー粉   小さじ1   
小麦粉   小さじ1   
卵   1個  溶いておく 
おろしにんにく   少々  卵に入れる 
パン粉   適量   
パルメザンチーズ   小さじ1  パン粉に入れる 
油   大さじ3   
岩塩   少々   
ブラックペッパー   少々  岩塩と合わせる 
ピンクペッパー   少々  岩塩と合わせる 
レモン   1個  皮をむきスライス 
フルーツトマト   レモンと同じ大きさ1  スライス 
パセリ   お好み   

作り方

  1. 1

    作り方 1

    下処理した鶏肉を塩こしょうしてカレー粉を付けて小麦粉を付ける。卵に通してパン粉を付ける。皮面に包丁の裏で格子状の模様を付ける。

  2. 2

    フライパンに油をひき模様を付けた面から香ばしい焼き色が付くまで揚げ焼きする。裏返して両面に焼き色が付き肉に火が通れば完成です。油をよく切っておく。

  3. 3

    付け合せを盛り付けカツレツを盛り付ければお好みで岩塩とペッパーをふりかけ完成

まるごと玉ねぎのココット焼き 竹田 宏規シェフのレシピ

レシピ

まるごと玉ねぎのココット焼き

コツ・ポイント

200℃のオーブンで反転させながら30分焼く事で玉ねぎの甘みがより引き出されます
くり抜く時はスプーンを使い、根を切る様にくり抜くと綺麗にくり抜けます

一人前、一個/調理時間:約80分
材料・調味料 分量 下準備
皮付き玉ねぎ(中)   一個   
ベーコン   3㎝一枚  長さ1㎝で5㎜幅に切り揃える 
卵   一個  割り、溶いておく 
生クリーム   50ml  計量しておく 
牛乳   50ml  計量しておく 
無塩バター   5g   
顆粒コンソメ   一つまみ   
塩   少々   
胡椒   少々   
パルメザンチーズ   一つまみ   
 チャービル  

作り方

  1. 1

    アルミホイルで玉ねぎを焼く土台を作っておく
    オーブンを200℃にセットする

  2. 2

    鉄板に土台の上に玉ねぎを置き200℃のオーブンへ10分間入れる

  3. 3

    作り方 3

    反転させてさらに10分間

  4. 4

    反転させさらに10分入れると皮が真っ黒焦げになりますが大丈夫です
    そのまま粗熱が取れるまで30分ほど置いておきます

  5. 5

    粗熱が取れれば玉ねぎの上から2cmの所を切り落とす
    玉ねぎの上の部分は蓋として飾りで使うので別に置いておく

  6. 6

    作り方 6

    上部を切り落とせば外側から2枚分の玉ねぎを残してスプーンを使いくり抜く

  7. 7

    器になった玉ねぎをココットにセットしておく

  8. 8

    作り方 8

    取り出した玉ねぎの半分は別の料理に使ってください
    残りの半分をさらに半分にして一つはみじん切り、
    残りをくし切りにしておきます

  9. 9

    みじん切りにした玉ねぎとベーコンをバターでソテーします
    塩コショウで味付けします

  10. 10

    溶いておいた卵に牛乳、生クリーム、コンソメひとつまみ、パルメザンチーズ一つまみ、
    ソテーしたベーコン玉ねぎを入れる、最後に塩コショウで味付けする

  11. 11

    玉ねぎの容器にくし切りにした玉ねぎと先ほど作った卵液を入れ200℃のオーブンで
    10分~13分焼き色が付くまで焼く

  12. 12

    作り方 12

    焼きあがればお皿にのせてチャービルを飾り完成

鰹節焼きおにぎりとサーモンの緑茶ソテー 鰹の香クリームソース 大澤 雄一シェフのレシピ

レシピ

鰹節焼きおにぎりとサーモンの緑茶ソテー 鰹の香クリームソース

コツ・ポイント

サーモンに緑茶パウダーをしっかり付け、焦がさぬ様に焼いて下さい




2人前/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
ごはん   100g   
松の実   10g   
サーモン   60g   
緑茶ティーパック   1つ   
プチトマト   4個   
いんげん   2本   
生クリーム   60g   
鰹節   適量   
塩・こしょう   適宜   

作り方

  1. 1

    作り方 1

    サーモンに塩、コショウ、緑茶のパウダーで下味をつける

  2. 2

    作り方 2

    焦がさぬ様に中火で表面がカリッとなるまで焼く

  3. 3

    作り方 3

    生クリームに鰹節を入れ、弱火で煮立たせ、風味が出てきたら、クリームを漉し塩コショウで
    味を調える

  4. 4

    作り方 4

    いんげんプチトマトを塩、オリーブオイルで和える

  5. 5

    作り方 5

    ごはんに鰹節、砕いた松の実を入れ型に入れ抜く

  6. 6

    作り方 6

    バーナーであぶり表面に色付けする
    (トースターなどでも代用できます)

  7. 7

    作り方 7

    焼きあがったサーモンをごはんの上に乗せ、トマトのサラダを飾り、
    鰹節風味のクリームソースをかけ完成!!

 

セリと亜麻仁オイルの健康スープ 吉原 満シェフのレシピ

レシピ

セリと亜麻仁オイルの健康スープ

コツ・ポイント

こし器がなければミキサーにかけただけでも大丈夫です。ただ、こす方が舌触りがなめらかに仕上がります。
セルクル型がなければ缶詰の上下を抜いたもので代用可能です。
スープAはチキンブイヨンの濃さをお好みで調節してください。

4~5人前/調理時間:約50分
材料・調味料 分量 下準備
仙台セリ(葉)   1束  2cmくらいの長さに切る 
牡蠣   4~5個(人数分)   
亜麻仁油   適量   
胡麻   適量   
ラディッシュ   1人2枚位  スライス 
 スープA  
米   大匙2   
仙台セリ   1束  2cmくらいの長さに切る 
玉葱   1/4個  スライス 
チキンブイヨン   600~800cc   
塩   適量   
胡椒   適量   
 スープB  
仙台セリ(葉)   1束   
チキンブイヨン   100cc   

作り方

  1. 1

    【スープA】玉葱スライスを鍋に入れてオリーブオイルでよくソテーする。そこに生米を入れてさらにソテーし、そこにセリを入れて再びソテーする

  2. 2

    米に火が通ったらチキンブイヨン600~800ccを入れて、沸騰させてあくをとり、さらに15~20分弱火で煮る。

  3. 3

    煮えたら粗熱をとり、ミキサーにかけて、それをこし器でうらごしをし、チキンブイヨンでお好みの濃さにして、塩、胡椒を入れて味を整える。

  4. 4

    【スープB】セリ(葉)を沸騰したお湯に入れてすぐ取り出し、冷水に入れ冷ます。水気を切り、ミキサーにチキンブイヨン100ccと入れてまわし、こし器でこす

  5. 5

    【付け合せ】セリの葉を、オリーブオイルでソテーする。牡蠣のむき身もオリーブオイルでさっとソテーする。

  6. 6

    【盛り付け】スープ皿の中心にセルクルを置き、ソテーしたセリを2/3の高さくらいまで詰め入れて、胡麻を散らして、ソテーした牡蠣を乗せる。

  7. 7

    セルクルをはずして、スープAを入れて、その上からスープBを入れる。仕上げに全体に亜麻仁油をかけ、飾りに生のセリの葉(分量外)とラディッシュ胡麻を付けて完成。

温泉卵を包んだパルテノのムース 大澤 雄一シェフのレシピ

レシピ

温泉卵を包んだパルテノのムース

コツ・ポイント

ヨーグルトをよく冷やしてから!!温泉卵は水気を取ってから型に入れってください。


2人前/調理時間:約180分
材料・調味料 分量 下準備
ギリシャヨーグルト   50g   
生クリーム   15g   
生ハム   1枚   
温泉卵   1個   
フルーツトマトスライス   3枚   
ゴボウスライス   3枚   
粉ゼラチン   2g   
バジルペースト   適量   
マヨネーズ   適量   
ハーブオイル   適量   

作り方

  1. 1

    1 生クリームにゼラチンを加え、弱火にかけゼラチンを溶かす

  2. 2

    2 ギリシャヨーグルトに1を入れ氷水にあて粗熱をとる

  3. 3

    3 セルクル【型】にラップを敷き、まわりにカットした生ハムを貼り付ける

  4. 4

    4 2をセルクルの1/3まで注ぎ、温泉卵、残りの2の順番で流し入れ、冷蔵庫で、固まるまで冷やす

  5. 5

    5 冷えたら4を型から抜き、トマトスライス、揚げたゴボウを添えバジルペーストとマヨネーズを合わせたソースとハーブオイルをかける

 

鶏の肉団子と豆の煮込み、カスーレ風 荒木 正輝シェフのレシピ

レシピ

鶏の肉団子と豆の煮込み、カスーレ風

コツ・ポイント

肉団子を作る段階で良く練ること。くれぐれも強火で煮ないこと。

2人前/調理時間:約60分
材料・調味料 分量 下準備
おやべ火ね鶏ミンチ   400g   
玉ねぎ   1/2個  粗みじん切り 
冷凍4種豆ミックス   200g   
ソーセージ   4本   
固形ブイヨン   1個  お湯で溶かしておく 
コーンスターチ   30g   
塩   少々   
胡椒   少々   
ブロッコリー   少々  塩茹でにしておく 

作り方

  1. 1

    おやべ火ね鶏に3gの塩をしてよく練り、玉ねぎの粗みじんとコーンスターチを入れてよく混ぜる。

  2. 2

    鍋にブイヨンスープと豆を入れてひと煮立ちさせる。

  3. 3

    その鍋に肉団子を入れ弱火で30分位煮る。

  4. 4

    ソーセージを加え温め、皿に盛り付けてブロッコリーを飾れば完成。

ケチャップに香辛料!☆驚き☆洋食屋さんのビーフストロガノフ風 豊島 重義シェフのレシピ

レシピ

ケチャップに香辛料!☆驚き☆洋食屋さんのビーフストロガノフ風

コツ・ポイント

香辛料の「ナツメッグ」を一振り・・・!良く炒めた玉ねぎの香りと、
入れたはずのトマトケチャップの香りが、「ありがたい」デミグラスソース風に変わります!!
炒めてから、フライパンで常温まで冷まし、お召上がりの直前に温めてバターを入れると
香りが良く、素材に味が染み込みます。

2人前/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
牛肉薄切り(切り落とし・モモ肉OK)   200g  5cmくらいにカット 
玉ねぎスライス   200g   
トマトケチャップ   60g   
粗挽きコショウ   小さじ1/4くらい   
ナツメッグ パウダー   小さじ1/2   
サラダオイル   15cc   
バター   15g   
パセリみじん切り   少々   
生クリーム   適量(お好みで)   

作り方

  1. 1

    フライパンでサラダオイルを温め、牛肉、玉ねぎを炒めます。

  2. 2

    8割ぐらい火が通ったら、ナツメッグ、粗挽きコショウを入れ、香りを立たせます。

  3. 3

    トマトケチャップを入れ、水分が素材にまとわりつくくらいまで炒め、最後にバターを溶かし入れます。

  4. 4

    温かいお皿に盛り、生クリーム、パセリのみじん切りをトッピングさせて完成です。

牛肉と玉ねぎのフォンドボー煮込み ビーフストロガノフ風 嶋倉 秀一シェフのレシピ

レシピ

牛肉と玉ねぎのフォンドボー煮込み ビーフストロガノフ風

コツ・ポイント

コツ・ポイント

西洋風牛丼といったような一皿。玉ねぎはソースの味付け用と具材の2段仕込み。&少量のワイン酢+粒マスタードでクセと特長を出してみました。一晩寝かせればマイルドな一体感ある旨味に仕上がり、特長はいい意味でコクに変化します。

2人前/調理時間:約40分
材料・調味料 分量 下準備
 ソース A材料  
玉ねぎ スライス   1/2個   
有塩バター   8グラム   
サラダ油   大さじ1   
白ワインビネガー   10cc   
白ワイン   150cc   
フォンドボー 缶詰   200cc   
ピクルス アメリカンレリッシュ   小さじ3  スイートピクルスのみじん切り 
マスタード   小さじ1   
 ソース B材料  
牛肉 切り落とし   80グラム   
塩   0.2グラム  人さし指と親指でしっかりつまんで1つまみ分が0.4グラム 
コショウ   少々   
小麦粉   小さじ1/4   
サラダ油   大さじ1   
玉ねぎ スライス   1/2   
サラダ油   大さじ1   
 味付け  
有塩バター   8グラム   
醤油   小さじ1   
砂糖   小さじ3/4   
 ライス&つけ合わせ  
ライス   200グラム×2   
ピクルス   2本  ハーフカット 
トマト   2切れ   
キュウリ スライス   6枚   
生クリーム   数滴  煮込みの上にかける用 

作り方

  1. 1

    作り方 1

    ソースAを作る。玉ねぎスライス、有塩バター、サラダ油を半量まで炒める。

  2. 2

    作り方 2

    白ワインビネガー、白ワインを加えて強火で煮つめて水分を飛ばす。

  3. 3

    作り方 3

    マスタードまで、すべてのA材料を加えて沸いたら火を止める。

  4. 4

    作り方 4

    ソースBを作る。牛肉に塩コショウして混ぜ、小麦粉をふりかけ軽く混ぜる。

  5. 5

    作り方 5

    フライパンにサラダ油をしき、牛肉を焼き付ける。返して焼けたら取り出す。

  6. 6

    作り方 6

    同じフライパンで玉ねぎとサラダ油を強火で炒め、焼き色を付ける。一度取りだす。水を少々加えて焼き残りをこそげ落とし煮つめて、ソースAにすべて加える。

  7. 7

    作り方 7

    味付けをする。火にかけ、有塩バター、醤油、砂糖を加え沸いたら味見して常温で冷ましてからボールに移して冷蔵庫で一晩寝かせる。

  8. 8

    作り方 8

    ライスとつけ合わせを用意し、ソースを温め直して味見してライスに添える。
    生クリームを少々かけて。

パクチーとベーコンのエッグベネディクト 藤井 克俊シェフのレシピ

レシピ

パクチーとベーコンのエッグベネディクト

コツ・ポイント

パクチーインパクトが新鮮なエッグベネディクトをご紹介します。
ポーチドエッグには、白身に弾力のある新鮮な卵を使用しましょう。鍋は浅めのものを用意。黄身の重みで沈むため、深すぎると綺麗に成形できません。
ソースにナンプラーを加えることでパクチーと調和します。濃度は水で調整を。

2人前/調理時間:約25分
材料・調味料 分量 下準備
 ポーチドエッグ  
水   2リットル   
白ワインビネガー   100cc   
卵   2個  白身に弾力のある、新鮮な卵 
 ソース  
卵黄   1個   
マヨネーズ   10g   
白ワインビネガー   5cc   
水   10cc  濃度をみて量を調整する 
オリーブオイル   30cc   
ナンプラー   10cc   
塩   適量   
胡椒   適量   
 具材&マフィン  
ベーコン   40g  フライパンで焼き、マフィンの大きさに合わせてカット 
パクチー   1/5束  流水で良く洗い、水を切りざく切りにする 
イングリッシュマフィン   1個  横に1/2カット 
バター   適量   

作り方

  1. 1

    【ポーチドエッグ】鍋に水2リットルを入れて火にかける。沸騰したら白ワインビネガーを加え、静かに沸く(表面がゆらゆらする程度)くらいの火加減にする。

  2. 2

    小鉢に割り入れた卵を、静かに湯に入れる。フォークで形を整え白身で黄身を包みながら約3分程火入れして引き上げる。飛び出した余分な白身を切り取り、形を整える。

  3. 3

    【ソース】ボウルに卵黄・マヨネーズ・白ワインビネガー・水を入れ、湯煎にかけ温めながら泡立て機でよくかき混ぜる。

  4. 4

    とろみがついたらオリーブオイルを少しずつ加え、マヨネーズ状にする。ナンプラーで風味付けし、塩・胡椒で調味する。※濃度は水で調整する。

  5. 5

    【マフィン】イングリッシュマフィンを開き、トースターなどで焼く。こんがり焼き色がついたら、カットした面にバターを塗る。

  6. 6

    マフィンの上にベーコン、パクチー、ポーチドエッグの順にのせ、ソースをかけて完成。

  7. 7

    作り方 7

    ※このレシピは、岡山食材(パクチー、卵、ベーコン)を使用しています。

カチョカバロとハムのクロックムッシュ 藤井 克俊シェフのレシピ

レシピ

カチョカバロとハムのクロックムッシュ

コツ・ポイント

フランスのカフェやバーで軽食として提供されるトースト・クロックムッシュのご紹介です。
本来ベシャメルソースを使用しますが、黄身と生クリームで作る簡単ソースにしました。細かく刻んだチーズを加えることでソースに濃度を出し、パンから流れ出ないようにするのがポイントです。

2人前/調理時間:約15分
材料・調味料 分量 下準備
山型食パン(8~10枚切り)   2枚   
バター   適量   
ロースハム   2枚   
 ソース  
卵黄   1個   
生クリーム(乳脂肪分40%が目安)   20cc   
カチョカバロ(なければミックスチーズ)   30g  細かく刻む 
カイエンペッパー   適量   
 仕上げ  
ルーコラ(または緑野菜)   10g   
フレンチドレッシング   適量  市販のもの 

作り方

  1. 1

    【ソース】卵黄・生クリームを混ぜたところにカチョカバロを入れ、さらに混ぜ合わせる。なじんだらカイエンペッパーを加えて混ぜ、ピリッとした風味をプラスする。

  2. 2

    それぞれのパンの片面にだけバターを塗る。1枚のバターを塗った面のパンの中央にハムをのせ、ソースをかけ、もう1枚のパンのバターを塗った面を内側にしてサンドする。

  3. 3

    鉄板にのせ、パンの上にもソースをかけ、200℃に温めたオーブンレンジで焦げ目がつくまで10~12分程焼く。中のソースはとろっと、上表面はカリッと仕上げる。

  4. 4

    縦に半分カットして皿に盛り付け、添えたルーコラにドレッシングをかけて完成。

  5. 5

    作り方 5

    ※このレシピは、岡山食材(卵・生クリーム・カチョカバロ・ロースハム・ルーコラ)を使用しています。

 

食べて綺麗に美しく!「野菜たっぷりクラムチャウダー鍋」 瀧沢 直樹シェフのレシピ

レシピ

食べて綺麗に美しく!「野菜たっぷりクラムチャウダー鍋」

コツ・ポイント

冷蔵庫にある野菜、なんでもいれてみてください♪
今回のレシピは1例です。
大体のものならあいます!白菜やセロリなどいれると旨みがましますよ♪

シーフードは硬くなるので、火の入れすぎに注意!

4人分/調理時間:約10分
材料・調味料 分量 下準備
 冷蔵庫の残り野菜たち   
じゃがいも   2個  皮をむいて1口大にカット 
にんじん   1本  皮をむいて1口大にカット 
たまねぎ   2個  皮をむいて1口大にカット 
ほうれん草   1束  ざく切り 
きのこ   1パック  石づきを取り除く 
ベーコン   100g  厚めにカット 
 あさり+シーフード  
冷凍むきあさり   300g~   
海老   8本   
ホタテ   8個   
イカ   1杯分   
 スープ材料  
チキンコンソメ   1個   
牛乳   500cc   
水   300cc   
白ワイン   150cc   
生クリーム   200cc   
バター   30g   
味噌(おうちにあるものでOK)   少々   

作り方

  1. 1

    作り方 1

    鍋にバターを入れて、一口大にカットしたほうれん草以外の野菜とベーコンをソテーする。

    軽くソテーしたら白ワインをいれてアルコール分をとばす。

  2. 2

    作り方 2

    牛乳、生クリーム、水、チキンコンソメを加え煮込む。
    野菜に火が通ったら、あさり+シーフードを入れて軽く煮込む。

  3. 3

    作り方 3

    ほうれん草を加え火が入ったら、かくし味に味噌少々で味を整え完成♪

  4. 4

    作り方 4

    鍋と言えばシメです!!

    ゆでたパスタやうどんをいれ、粉チーズ、ブラックペッパー、卵黄を加えて
    カルボナーラに♪

  5. 5

    作り方 5

    ご飯とチーズをいれてリゾットにも♪
    ピンクペッパーや食用花で香りをプラス!!

 

秋刀魚とキノコのペペロンチーノ 山田 慶介シェフのレシピ

レシピ

秋刀魚とキノコのペペロンチーノ

コツ・ポイント

コツ・ポイント

秋刀魚を焼き、冷めてから解すと綺麗に身が外せます。
スダチを絞ってお召し上がり頂くと香りが増してサッパリとした味に変化します。

一人前/調理時間:約15分
材料・調味料 分量 下準備
秋刀魚   1尾  塩をして、焼いておく 
椎茸   2個  食べやすい大きさにスライス 
しめじ   1/4pc  食べやすい大きさに手でほぐしておく 
舞茸   1/4pc  食べやすい大きさに手でほぐしておく 
エリンギ   1/4pc  食べやすい大きさにスライス 
ニンニク   15g  みじん切り 
鷹の爪   1/2個   
濃口醤油   10g   
オリーブオイル   25g   
スダチ   1/2個  半分にカット 
スパゲティ   80g   
塩   適量  仕上げの味調整 
万能ネギ   適量  飾り用に細かくカット 

作り方

  1. 1

    作り方 1

    秋刀魚の水気を拭き取り、塩をしてオーブンで焼く。
    焼けたらしばらく冷ましておく。

  2. 2

    作り方 2

    step1を解して身と内蔵類を分けておく。
    (頭と骨は使わない)

  3. 3

    作り方 3

    フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れ、にんにくに軽く色がつくまで弱火で炒める。

  4. 4

    作り方 4

    step3の火を一度止めて、秋刀魚の内蔵類を入れ余熱で軽く火を入れる。

  5. 5

    作り方 5

    step4にキノコ類を入れ弱火でしんなりするまで炒める。
    (この時、水分が少ない場合は水で調整する)

  6. 6

    作り方 6

    step5の火を止めて、醤油と解した秋刀魚を入れる。

  7. 7

    作り方 7

    パスタ用のお湯を鍋で沸かし、パスタを芯が少し残る程度まで茹でる。約7分

  8. 8

    作り方 8

    step6に茹で上がったパスタを投入する。
    最後に塩で味を調整してオリーブオイル(分量外)をまわしかけ、お皿に盛り付ける。

  9. 9

    作り方 9

    仕上げに万能ネギを散らし、スダチを添えて完成。