はてなTVレシピ食堂

テレビで紹介された料理のレシピ、作り方を詳しく解説しています。テレビよりさらに分かりやすい♪テレビ番組のレシピです。

チキンレックのスパイシーミート詰めスープカレー仕立て 福田 繁春シェフのレシピ

レシピ

チキンレックのスパイシーミート詰めスープカレー仕立て

コツ・ポイント

・チキンレックのつけ根の骨は少し残し、包丁を入れて骨と軟骨を取り外して開く。
※カットする際は、骨が硬いのでキッチンバサミなどで。
・鶏挽肉と豚バラをボールに入れて、★の材料を入れて軽く粘りが出るまで混ぜる。
・具材のじゃがいもは蒸し器で15分・とうもろこしは約10分蒸す。

4人前/調理時間:約60分
材料・調味料 分量 下準備
 チキンレック スパイシーミート詰め  
チキンレック   4本  180g~200g 
鶏挽肉   280g   
豚バラスライス   80g  あらみじん 
塩   適量   
ブラックペッパー   適量   
 ★鶏挽肉・豚バラの下味  
ブラックペッパー   小1/2   
ホワイトペッパー   小1/4   
セージ   小1/2   
コリアンダーパウダ   小1/2   
ナツメグ   小1/2   
オールスパイス   小1/2   
チリパウダー   1/2   
ガーリックパウダー   小1/4   
おろしにんにく   小1   
 スープカレー  
玉葱みじん   3個分  約600g 
クミンシード(粒)   小1   
おろしにんにく   大1   
おろし生姜   大1   
乾燥バジル   2g   
トマトペースト   80g   
カレー粉   10g   
チリパウダー   5g   
ブラックペッパー   3g   
クミンパウダー   2g   
ナンプラー   小5   
カレールウ   50g   
砂糖   10g   
塩   小4   
チキンコンソメ   40g   
醤油   大3   
水   3ℓ   
炒め用油   適量   
 具材  
じゃがいも   2ケ  柔らかく蒸して半分カットしておく 
人参   1/2本  縦に4等分しておく 
かぼちゃ   4枚  5mmぐらいにスライス 
長ナス   1本  4カット 
ピーマン   2ケ  1/2カット 
赤パプリカ   半分  4カット 
オクラ   4本   
水煮レンコン   4枚  1cmスライス 
半熟ゆで玉子   2玉   
しめじ   1パック  4カット 
ズッキーニ   1/2本  4カット 
とうもろこし   1本  蒸したもの4カット 
 ハーブバターライス※少し固めに炊く  
米   3合  水でといでおく 
玉葱   1/2  みじん切り 
チキンコンソメ   大2   
無塩バター   30g   
乾燥バジル   適量   
乾燥オレガ   適量   
水   炊飯器の3合より少し   

作り方

  1. 1

    A
    チキンレックの開いたものに鶏挽肉・豚バラ・スパイスの混ぜたものを1/4を詰めて、
    竹串(つまようじ)等で中身がはみ出ないようにしておく!

  2. 2

    A
    表面に塩・ブラックペッパーをまぶす!

  3. 3

    A
    フライパンに油をひき表面に焼き目をつけておく。
    ※炒めた際の油はとっておく。

  4. 4

    B
    フライパンに油をひきクミンシード(粒)を入れて弱火で香りを出す。
    フツフツしてきたら、玉葱みじんを入れて15分~20分位茶色くなるまで炒める。

  5. 5

    B
    おろしにんにく・おろし生姜・乾燥バジルを入れて香りを出す!

  6. 6

    B
    水を入れて残りのスパイスと調味料を入れる。

  7. 7

    B
    ■Step6が沸騰したら弱火にして、チキンレックと炒め油、人参を入れる。
    約20分~30分弱火であくを取りながら煮込む。

  8. 8

    B
    人参と半熟ゆで玉子ととうもろこし以外の具材は素揚げしておく!

  9. 9

    B
    器にチキンレックと人参を取り出し盛り付け、その他の具材も彩りよく盛り付けカレースープをかける。
    ハーブバターライスを別皿に盛り付ければ完成!!

  10. 10

    作り方 10

    ※チキンレックの中の鶏挽肉はスパイスをきかせて、ソーセージのような味付けにしています。

カラフルポテトのチーズinコロッケ 福田 繁春シェフのレシピ

レシピ

カラフルポテトのチーズinコロッケ

コツ・ポイント

※インカのめざめ、シャドークィーン、ノーザンルビー、この3種類のジャガイモは
普通のジャガイモより甘みがあるので、その味を生かしたコロッケにする。
※市販のデミグラス缶を赤ワイン・バターでコクを出す!

4人前/調理時間:約50分
材料・調味料 分量 下準備
 材料1  
インカのめざめ   2ケ  表面の泥を粗い流して蒸し器で約20~30分蒸す 
シャードークィーン   2ケ  表面の泥を粗い流して蒸し器で約20~30分蒸す 
ノーザンルビー   2ケ  表面の泥を粗い流して蒸し器で約20~30分蒸す 
 材料2  
玉葱   中玉1玉分  みじん切り 
合挽肉   150g   
バター   大さじ1   
塩・こしょう   各少々   
 材料3  
モッツァレラチーズ   120g  10gの角切りにしておく 
小麦粉(薄力粉)   適量   
生パン粉   適量   
 玉子液  
玉子   1ケ   
牛乳   100cc   
 デミグラスソース(適量)  
デミグラスソース缶   100g   
赤ワイン   50cc  アルコールをとばしたもの 
ケチャップ   大さじ2   
バター   大さじ2   
 トマトソース(適量)  
トマトペースト   50g   
赤ワイン   40cc  アルコールとばしたもの 
 オーロラソース(適量)  
マヨネーズ   100g   
ケチャップ   20g   
 飾り用  
インカのめざめ(ポテトチップス)   4枚  薄くスライスして水にさらし、水分を拭いて160℃の油で揚げる 
シャドークィーン(ポテトチップス)   4枚  薄くスライスして水にさらし、水分を拭いて160℃の油で揚げる 
ノーザンルビー(ポテトチップス)   4枚  薄くスライスして水にさらし、水分を拭いて160℃の油で揚げる 
トレビス   適量   
ブロッコリー   8ケ  小房にしてボイルしておく 
アスパラガス   2本分  1本を4カットしてボイルしておく 
フレンチドレッシング   少々   

作り方

  1. 1

    材料2
    フライパンにバターを入れ、玉葱を入れ透き通るまで炒めて合挽き肉を入れ
    ほぐしながら炒め、塩・呼称で軽く味を整える。

  2. 2

    インカのめざめ、シャドークィーン、ノーザンルビーを蒸して粗めにつぶしたものに
    各、玉葱と合挽き肉の炒めたものを60gずつ入れてコロッケの種を作っておく。

  3. 3

    コロッケの種を1つ80gで4つそれぞれ作り、中にモッツァレラチーズを入れる。

  4. 4

    ■Step3に小麦粉、玉子液、生パン粉の順で衣を作る!

  5. 5

    コロッケを170℃の油で表面がきつね色になるまで揚げる(約4~5分)

  6. 6

    揚がったコロッケを中のチーズが見える様に半分にカットして皿に盛り付ける。
    その上にポテットチップスを飾る。

  7. 7

    デミグラスソースは、小鍋で赤ワイン、ケチャップ、デミグラスソース缶を軽く温めて火をとめてバターを入れて溶かす。

  8. 8

    トマトソースも軽く小鍋で温める。オーロラソースは、ボールで混ぜておく。

  9. 9

    デミグラスソース、トマトソース、オーロラソースはココットなどに入れて皿にのせ、
    トレビス、ブロッコリー、アスパラ等を飾り付けてフレンチドレッシングをかける!

丸鶏のきの子ごはん詰めポトフ仕立て 福田 繁春シェフのレシピ

レシピ

丸鶏のきの子ごはん詰めポトフ仕立て

コツ・ポイント

丸鶏を1羽使用しますが、鶏もも肉でも作れます!

4人前/調理時間:約120分
材料・調味料 分量 下準備
丸鶏   1羽分   
塩   適量   
ブラックペッパー   適量   
サラダ油   適量   
 きのこご飯  
米   2合   
丸鶏がらスープ   10g   
みりん   小さじ2   
薄口醤油   小さじ2   
しめじ・舞茸   各30g   
エリンギ・しいたけ   各20g   
バター   10g   
水   2合分   
 ポトフの野菜  
玉葱   1/2玉  くし切り 
キャベツ   100g  乱切り 
じゃがいも   100g  乱切り ※ボイルしておく 
ブロッコリー   5~6房  ※ボイルしておく 
パープルカリフラワー   5~6房  ※ボイルしておく 
ミニトマト(赤)   5玉   
パプリカ(赤・黄)   各30g  各乱切り 
 ポトフのスープ  
丸鶏がらスープ   15g   
水   900ml   

作り方

  1. 1

    丸鶏にきの子ご飯をおなかの中に詰めてつまよう枝でとめる。

  2. 2

    丸鶏の足はタコ糸でクロスにしばり、手羽先の部分はつまよう枝で押さえ、全体に塩をきつめにしてブラックペッパーを振る。

  3. 3

    丸鶏の表面にサラダ油をはけで全体にぬる。

  4. 4

    約250℃のオーブンで1時間焼く。※20分おき位に焼き汁をはけで表面に塗る。

  5. 5

    土鍋でポトフを作る。

  6. 6

    鍋に水と丸鶏がらスープを入れて温まったら、玉葱・キャベツ・じゃがいもを入れる。

  7. 7

    作り方 7

    土鍋の中央に丸鶏をのせて、その周りにブロッコリー・カリフラワー・パプリカ・ミニトマト等を色よく散らして入れる。
    野菜が温まればOK。

鶏和え酢(とりあえず) 小野澤 雅丈シェフのレシピ

レシピ

鶏和え酢(とりあえず)

コツ・ポイント

【とりあえず】ビールと共に、まず一品。さっぱり爽やかな酢の物は、ヘルシーで食欲のない夏にもおすすめ!
きちんと土佐酢を作っておけば、様々な和え物に応用できて便利です。オリジナルの【とりあえず】を、ぜひビールと一緒に楽しんでくださいね。

3~4人前/調理時間:約10分
材料・調味料 分量 下準備
 土佐酢(約5カップ分)  
水   3カップ   
うす口しょうゆ   1/2カップ   
みりん   1/2カップ   
酢   3/4カップ   
かつお節   15g   
水菜   約40g  3センチの長さに切る 
玉ねぎ(大根でも可)   約40g  薄くスライス 
人参   約10g  千切り 
わかめ(戻したもの)   約50g   
蒸し鶏   約80g  胸肉かもも肉の皮を取り、酒と塩少々を入れた湯でゆでるか蒸して 

作り方

  1. 1

    かつお節以外の土佐酢の材料を、鍋に合わせてわかす。わいたらかつお節を入れて漉してさます。

  2. 2

    水菜は3センチの長さに切る。千切りにした人参と薄くスライスした玉ねぎを水にさらし、水気を切る。
    玉ねぎが苦手ならば大根をスライスして使ってもよい。

  3. 3

    下準備して冷ました蒸し鶏と野菜をボールに全て入れて、土佐酢で合えて
    器に盛る。

まぐろムース 小野澤 雅丈シェフのレシピ

レシピ

まぐろムース

コツ・ポイント

生クリームとメレンゲどちらも七分立がポイントです。泡立て過ぎに注意です!

4人前/調理時間:約12分
材料・調味料 分量 下準備
まぐろねぎトロ   100g   
生身(魚のすり身)   100g   
生クリーム   300cc   
卵白   2個  よく混ぜてメレンゲにする 
ギリシャヨーグルト   110g   
醤油   180cc   
バター   30g   
レモン汁   8分の1個分   

作り方

  1. 1

    ねぎトロと生身をボウルに入れ、よく混ぜる。生クリーム200ccをホイップしてボウルに合わせる。さらにメレンゲにした卵白を入れ混ぜる。

  2. 2

    ギリシャヨーグルト80gをstep1のボウルに入れよく混ぜ、小さな器にラップをひいて流し入れる。蒸し器で中火で12分蒸す。

  3. 3

    (ヨーグルトソースの作り方)醤油180ccを鍋に入れ沸かし、生クリーム100ccを少しずつ混ぜながら入れる。バターも入れて溶かしレモン汁を入れて火からおろす。

  4. 4

    ギリシャヨーグルト30gをボウルに入れ、step3のソースを少量ずつ注ぎ、ホイパーで混ぜる。

  5. 5

    step2で蒸したムースを皿の中央に置き、上からstep4のソースをかける。お好みで飾りをつける。

大根麺のヘルシー豚バラみぞれ鍋 小野澤 雅丈シェフのレシピ

レシピ

大根麺のヘルシー豚バラみぞれ鍋

コツ・ポイント

コツ・ポイント

大根をピーラーでむいて作った大根麺と大根おろし、2つの食感の違いを楽しみながら豚バラ肉をヘルシーにいただく驚きの健康レシピ!長いままの大根をピーラーでがんばってシュルシュルすれば、ピーラー大根麺ができあがり。食べすぎで疲れた胃にも優しいメニューで、楽しく・美味しく・健康に!

2人前/調理時間:約30分
材料・調味料 分量 下準備
大根   300g   
豚バラ肉   120g   
もめん豆腐   1/4丁  食べやすいサイズに切る 
水菜   適宜  3センチくらいに切る 
にんじん   適宜  千切りにする 
たまねぎ   適宜  薄くスライスする 
昆布だし   適宜   
ポン酢   適宜   

作り方

  1. 1

    大根の外皮をむき、長いものなら2/3くらい、短いものならそのままピーラーで皮をむいて大根麺を作る。50回ほどで300gの大根麺ができる。

  2. 2

    鍋に大根麺を入れて豚肉を並べ、野菜、豆腐、大根おろしも入れて昆布だしをはる。

  3. 3

    作り方 3

    鍋を火にかけて、材料に火が通ったらポン酢でいただく。大根麺は煮すぎない方が美味しい。
    大根おろしと大根麺、2つの食感の違いを楽しんで召し上がれ!

体ぽっかぽか。甘酒と八丁味噌のシンプル鍋 古藤 和豊シェフのレシピ

レシピ

体ぽっかぽか。甘酒と八丁味噌のシンプル鍋

コツ・ポイント

コツ・ポイント

甘酒✖️八丁味噌は発酵食品同士で相性抜群。そこに唐辛子やニンニク、生姜で体ポカポカになりますよ。具材はシンプルに豚バラ、豆腐、もやし、ニラ、ネギと家計にも優しいです。子供さんにはノンアルコール甘酒で辛味ぬきでどうぞ。

4人前/調理時間:約10分
材料・調味料 分量 下準備
 鍋の具  
豚バラスライス   200g   
豆腐   1丁  お好みのお豆腐で。 
もやし   1パック   
ニラ   適量  粗めのみじん切り 
九条ネギ   適量  4センチに切る 
 鍋の出汁  
甘酒   400cc  濃い場合は中華スープで割って下さい。 
鶏ガラスープ   400cc  固形スープで可。 
八丁味噌   80g   
豆板醤   小さじ1  コチジャンでも可。鷹の爪は好みで足して下さい。 
おろしニンニク   少々  チューブで可 
おろし生姜   少々  チューブで可 
塩   小さじ1   
砂糖   大さじ1   
いりごま   適量  仕上げにかけて下さい。 

作り方

  1. 1

    作り方 1

    材料を揃えます。

  2. 2

    作り方 2

    土鍋で豆板醤、ニンニク、生姜を炒めます。

  3. 3

    香りが出たら八丁味噌を加え、さらに炒めます。

  4. 4

    作り方 4

    Step3に甘酒を注ぎ味噌を溶かします。

  5. 5

    作り方 5

    豚バラスライスと豆腐を加え火を通します。

  6. 6

    作り方 6

    火が通ったら、もやし、ネギ、ニラを加えてハフハフどうぞ。

  7. 7

    〆はうどんを加えて軽く煮込み、生卵を落としてお召し上がり下さい。

冬の味覚コクと旨味の濃厚トマトクリーム鍋 中山 信広シェフのレシピ

レシピ

冬の味覚コクと旨味の濃厚トマトクリーム鍋

コツ・ポイント

エビはあらかじめ炒めておくと香りがでてトマトベースのスープと相性が良くとても美味しくいただけます。またスープはよく沸騰させトロトロにすると食材と良く絡みます。

一人前/調理時間:約15分
材料・調味料 分量 下準備
 鍋のスープ  
トマトソース   150ml   
牛乳   250ml   
生クリーム   80ml   
水   80ml   
マギーブイヨン   小2   
無塩バター   20g   
生姜   小1  すりおろす 
塩胡椒   少々   
 鍋の具材  
エビ   適量   
カニ   適量   
レタス(サニーレタスなど)   適量   
ベーコン   適量   
しめじ   適量   
ネギ   適量   
トマト   適量   
バジル   3枚   
ペンネ   適量   
バケット   適量   
オリーブオイル   適量   
   
とろけるチーズ   40g   
お米   120g   

作り方

  1. 1

    まず鍋にバターを半量入れ、エビを炒めていく、

  2. 2

    エビが炒まったらトマトソースをいれ沸騰させながら、酸味を飛ばしていく

  3. 3

    次に牛乳、生クリーム、水を入れ、ブイヨン、残りのバター、すりおろし生姜、塩胡椒で味を整える

  4. 4

    ここで、野菜など具材を入れる。あらかじめ、ペンネは表示時間の半分くらい茹でておき、ベーコンやしめじはオリーブオイルなどで炒めておくと、香りが出て良い

  5. 5

    鍋のスープの上に、バジルの葉をオリーブオイルで素揚げしたものを乗せ、トロトロになるようスープは沸騰させ完成

  6. 6

    〆には濃厚でつまったスープにとろけるチーズとお米を入れて火を通したら簡単で本格的なリゾットとしていただけます!

  7. 7

    また、鍋としてだけでなくバケットなどに付けて食べるのもオススメです!辛味が欲しければスープを別容器に移しタバスコなどかけてお食べください!

アボカドとトマトのカプレーゼ パルテノのとびっこソース 小幡 知哉シェフのレシピ

レシピ

アボカドとトマトのカプレーゼ パルテノのとびっこソース

コツ・ポイント

コツ・ポイント

味付けは、お好みで!トビッコ以外にイクラキャビアといった魚卵も合います!
たんぱくなお魚のソテーのソースにも使えます!

1人前/調理時間:約10分
材料・調味料 分量 下準備
 ギリシャヨーグルトソース  
ギリシャヨーグルト パルテノ   適量   
とびっこ   適量   
醤油   適量   
 具材  
トマト   1個  器の様にくり抜く 横にカット 
アボカド   1/4  ダイスにカット 
 飾り  
レモン   扇1枚  飾り 
バージンオイル   適量  アクセント 
ブラックペッパー   適量  アクセント 

作り方

  1. 1

    作り方 1

    ギリシャヨーグルトソース】
    ギリシャヨーグルト、とびっこ、醤油をボウルに入れて合わせます
    味はお好みで調節してください。

  2. 2

    作り方 2

    トマトを器型に用意します
    立つ様に下の丸みも平にカットして下さい。

  3. 3

    作り方 3

    器を横に輪切りにします

  4. 4

    作り方 4

    ダイスに切ったアボカドと、ギリシャヨーグルトソースを和えた物を中に詰め、飾り付けて完成。バージンオイルやブラックペッパーなどでアクセントを付けて楽しみましょう

ポ・ト・フー 高良 康之シェフのレシピ

レシピ

ポ・ト・フー

コツ・ポイント

コツ・ポイント

フランスでポ・ト・フーは皆で取り分けながら食べる家庭料理。
牛肉より手に入りやすい鶏肉で。
*煮くずれしやすい野菜の面取りがポイント。スープを濁らせる原因のじゃがいもは別茹でする。
*スープの塩加減は、煮詰まることを考えて控えめに。
*鶏肉の煮加減は、鶏足付根に串を刺す。

4人前/調理時間:約60分
材料・調味料 分量 下準備
若鶏(骨付きもも肉で代用可)   1羽(1kg  ※必ず骨付き肉を。 
水   3~4リット   
ローリエ(月桂樹)   1枚   
トマト   1個  横半分に切り、種を除く 
玉ねぎ   1/2個  丁子を刺しておく 
丁子(クローブ)   4本  玉ねぎに刺す(取り除きやすいようにするため) 
香味野菜   適量  セロリ、ねぎ、にんじんなどのくず野菜 
粗塩   30~40g   
じゃがいも   2個  皮をむき、5cm大に切って面取りする 
人参   1本  皮をむき、5cm大に切って面取りする 
ポロねぎ(玉ねぎで代用可)   1本  5cm厚さの輪切り 
かぶ   2個  皮をむき、5cm大に切って面取りする 
セロリ   2本  皮をむき、5cm大に切って面取りする 
 つけ合わせ  
├ 粗塩   適量   
├ 黒こしょう   適量  粗めに砕く 
マスタード   適量   

作り方

  1. 1

    深鍋に水をわかし、トマト、ローリエ、丁子を刺した玉ねぎ、香味野菜(面取りしたくず野菜を出汁として利用)、粗塩を入れて強火にかける。沸騰したら弱火にする。

  2. 2

    鶏を入れて30分煮込む。鶏はつねに水面下におきコトコト煮る。決して煮立てない。鶏の足の付根部分(一番固い部位)に串を刺して透明な肉汁が出たらOK、火を止める。

  3. 3

    ※足の骨部分をつまんだとき、肉が骨からほろっと剥がれる位が丁度いい。 鶏はいったん取り出す。スープをこして、出汁用に煮た野菜、ローリエを取りのぞく。

  4. 4

    小さめの鍋を2つ用意。それぞれの鍋に野菜がかぶるくらい少量のスープを入れる。(1)にじゃがいも、(2)に人参、ポロねぎ、かぶ、セロリを入れ、火にかける。

  5. 5

    最初の鍋の余ったスープの中に鶏肉を戻し、フタをして鶏肉を保温しておく。

  6. 6

    (1)、(2)の鍋がともに沸騰したら弱火にし、10分ほど煮込む。野菜に火が通れば、火を止める。皿に(1)、(2)の野菜をバランスよく盛り付ける。

  7. 7

    注意: (1)じゃがいものスープは捨てる。ポトフのスープに戻しません。 (2)のスープは野菜の出汁がでているので、鶏肉の入った鍋に戻します。

  8. 8

    鶏とスープは温めなおす。野菜の器と鶏肉の器を食卓に運ぶ。食卓で鶏と野菜を取り分け、好みで粗塩、黒こしょう、マスタードでいただく。

真鯛のマリネと海藻のコンポジション 柚子の香り 山下 敦司シェフのレシピ

レシピ

真鯛のマリネと海藻のコンポジション 柚子の香り

コツ・ポイント

マリナード液とドレッシングは、材料をしっかりと混ぜてきちんと乳化させること。
いちばんのポイントは、素材の質感を生かし、絵を描くように盛り付けることなので、丁寧に美しく仕上げてください。
つまみ菜が無ければ、セルフィーユでも代用できます。
※調理時間は漬け込み時間を除きます

4人前/調理時間:約15分
材料・調味料 分量 下準備
真鯛(平目でもOK)   200g  薄切り 
ワカメ   20g  水でもどして、小さくカット 
とびこ又はイクラ   少々   
 マリナード(漬け汁)  
ゆずジュース   70g  かぼす、シークヮーサーでもOK 
レモンの皮   1個分  けずってみじん切り 
塩   3g   
サラダ油   50g   
 ドレッシング  
ポンジュース   25g   
レモン汁   25g  マリナード用の皮を取った後、レモンをしぼる 
ポン酢   45g   
白ワインビネガー   4g   
オリーブオイル   70cc   
塩   適量   
コショウ   適量   
 仕上げ  
ツマミ菜   1パック  茎を切り、葉のみ使用 
ビーリーフなど(お好みの葉)   少々   
パスタ   1本  茹でて、円形になる長さに切っておく 

作り方

  1. 1

    マリナード】ゆずジュースにレモンの皮、塩を入れ、サラダ油を少しずつ入れてしっかり攪拌し、乳化させる。

  2. 2

    真鯛を薄切りにし、マリナードを注いだバットに並べる。塩をし、マリナードハケでぬり、おとしラップをして冷蔵庫へ入れる。2~3時間から半日、味をしみ込ませる。

  3. 3

    【ドレッシング】ボウルにオリーブオイル以外の液体を入れ、軽く塩・コショウをしてよく混ぜる。オリーブオイルを少しずつ入れてしっかり撹拌し、乳化させる。

  4. 4

    もどしたワカメにドレッシングをかけて和える。皿の上にセルクルをのせ、真鯛3枚、ワカメ、真鯛3枚の順にのせる。

  5. 5

    真鯛の上に、ツマミ菜を大きな葉からぐるっときれいに並べたら、セルクルをそっと外す。

  6. 6

    上にとびこ又はイクラをのせて飾る。パスタを真鯛の周りに円形におき、できた溝部分にドレッシングを注ぐ。周りにお好みの葉を飾れば完成。

鶏肉とキノコのフリカッセ 山田 慶介シェフのレシピ

レシピ

鶏肉とキノコのフリカッセ

コツ・ポイント

コツ・ポイント

・鶏肉にしっかりと焼き色をつけ、白ワインのアルコール分を飛ばし甘みを出す。これがソースの香りと旨味となります。
・ソースに卵黄を加える際に火を止め素早く混ぜ合わせる事で卵黄のダマが無くなり、ソースがまろやかな味わいになります。

2人前/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
鶏もも肉   1枚  4カット 
タマネギ   1/2個  薄くスライス 
舞茸   1/2pc  手でほぐす 
しめじ   1/2pc  石づきを取り手でほぐす 
白ワイン   100cc   
水   100cc   
生クリーム   100cc   
卵黄   1個   
レモン   1/6個  くし切り 
オリーブオイル   40cc   
塩   一つまみ   

作り方

  1. 1

    作り方 1

    フライパンを中火で熱しオリーブオイルを敷き、塩、黒こしょうで下味をつけた鶏肉を皮面から焼く。

  2. 2

    作り方 2

    鶏肉の皮面にこんがりと焼き色がついたら一度取り出し、そのフライパンでタマネギを弱火でしんなりするまで炒める。

  3. 3

    作り方 3

    step2にキノコ類を加え、しんなりするまで炒める。

  4. 4

    作り方 4

    step3にソテーした鶏肉を戻し、白ワインを加え中火でアルコール分を飛ばす。

  5. 5

    作り方 5

    その中に生クリーム、水、レモンを加え軽くトロみがつくまで煮込む。

  6. 6

    作り方 6

    お皿に鶏肉だけ盛り、フライパンに残ってるソースの火を止め卵黄を加えて素早く混ぜ合わせる。

  7. 7

    作り方 7

    塩で味を調整して、鶏肉にソースをかけ、お好みでパセリを散らして完成。

鶏もも肉の赤ワイン風味 江部 敏史シェフのレシピ

レシピ

鶏もも肉の赤ワイン風味

コツ・ポイント

イタリア・プーリアの伝統料理を鶏肉でアレンジ。ワインはもちろん、日本酒とも合います。
鶏肉は皮目をしっかり焼くことで余分な油をとり、綺麗なキツネ色まで焼いてください。玉ねぎは炒めず、軽く煮込むことで甘みを出しすぎないように。最後に火を止めフタをして蒸らし、肉汁をなじませます。

2人前/調理時間:約30分
材料・調味料 分量 下準備
鶏もも肉   300g  6等分にカットする(50g×6カット) 
玉ねぎ   40g  スライス 
トマト   90g  小さめの角切り 
赤ワイン   200cc   
オリーブ油   20g   
ニンニク   1片  皮をむいて軽くつぶす 
イタリアンパセリ   2枚   
ローリエ   1枚   
塩   適量   
黒コショウ   適量   
湯   適量   

作り方

  1. 1

    鶏肉はカットして塩、コショウをまぶし、軽くもみこんで下味をつける。

  2. 2

    オリーブ油にニンニクを入れ弱火にかける。うすいキツネ色になったらニンニクを取り出す。

  3. 3

    鶏肉の皮目を下にしてキツネ色に焼く。返して身側も焼く。皮目7割、身側3割の割合で焼くと良い。皮から脂が出るので、フライパンの中の油の2/3量を取り除く。

  4. 4

    赤ワインを加え、強火にしてアルコールをとばす。

  5. 5

    玉ねぎ、トマト、イタリアンパセリ(軸のまま)、ローリエを加え、塩、コショウをする。フライパンをゆすって全体をなじませ、沸騰したらフタをする。

  6. 6

    弱~中火にして、何度かひっくりかえしながら4~5分間煮込む。途中、煮汁が煮つまりすぎていないかチェックする。煮つまりすぎていたら湯を足す。

  7. 7

    火を消し、フタつきのまま5~6分置いておき、蒸す。

  8. 8

    フタをとり、イタリアンパセリローリエを取り除く。
    中火にかけて、全体に軽くツヤがでるくらいまで、かきまぜながら煮つめる。鶏肉を皿に盛り、煮汁をかけて完成。

鶏もも肉の白ワインビネガー煮 金子 淑光シェフのレシピ

レシピ

鶏もも肉の白ワインビネガー煮

コツ・ポイント

鶏肉の皮目を、しっかり焼くのがポイント。皮目の方を全体の7分目まで中火でじっくり火を入れてください。皮に焼き色がつき、ぱりっと仕上がります。
酸味が好きであれば、白ワインビネガーの酸を残すよう短時間で仕上げ、酸味が苦手な方はビネガーを煮詰めて甘味を引き出してもいいです。

4人前/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
鶏もも肉   600g   70~80g位に切り、塩・コショウする 
塩   適量   
コショウ   適量   
にんにく   1/2片  包丁で叩く 
オリーブオイル   大さじ1/2    
白ワインビネガー   80g    
水   50cc   
生クリーム   大さじ1   
バター   20g   
 野菜  
キャベツ   2枚  1口大にちぎって塩ゆでにする 
玉ねぎ   1/4個  5mm幅にスライスして、キャベツと一緒に塩ゆでする 
塩   適量   
コショウ   適量   
オリーブオイル   適量   

作り方

  1. 1

    テフロンのフライパンにオリーブオイルを入れ、火にかける。温まったら弱火にして、にんにくと下味をつけた鶏もも肉を皮目を下にして入れる。

  2. 2

    中火でこんがり皮目が焼けたら返し、油を切りワインビネガーを入れ、フタをして6~7分弱火で煮る。

  3. 3

    フタを取りフライパンに水を入れる。ひと煮立ちしたら生クリーム・バターを入れ、鶏肉とからませる。

  4. 4

    ※キャベツと玉ねぎが冷めてしまった場合、沸騰した湯の中に入れ、軽く煮込む。

  5. 5

    野菜をザルにあけよくお湯を切り、塩、コショウ、オリーブオイルで和える。皿に盛り、その上に鶏もも肉とソースをかけて完成。

 

鶏肉の粒マスタード焼き お酢香るマリナード仕立て 嶋倉 秀一シェフのレシピ

レシピ

鶏肉の粒マスタード焼き お酢香るマリナード仕立て

コツ・ポイント

・お肉に下味をすることでタレがよく馴染む。
お酢が入るので日持ちする。
・出来立てでも冷めても美味しい、ソテー&マリネの2度おいしいレシピ。
・パセリとお酢は血圧を下げる効果の高い食材で健康管理に。
・豚の生姜焼きをアレンジして考案したので食べやすいです。
・お弁当にも可能。

2人前/調理時間:約15分
材料・調味料 分量 下準備
 メイン材料   
鶏もも肉   2枚  1枚250グラム 
塩   0.8グラム  2つまみ 
コショウ   少々   
 タレ  
しょうゆ   大さじ1   
みりん   大さじ1   
料理酒   大さじ1  無塩タイプ 
マスタード   大さじ1   
水   大さじ1   
砂糖   大さじ1/2   
酢   大さじ1/2  お酢が好きな方は大さじ1 
 仕上げ  
きざみパセリ   少々   

作り方

  1. 1

    鶏肉を半分にカットして薄くそぎ切りする。
    タレを混ぜる。

    お肉をテフロンパンに並べて塩、コショウをふる。
    皮目から焼いて両面焼く。

  2. 2

    タレをかけて絡めるとトロミが出る。

    盛り付けて。
    きざみパセリを散らして。