はてなTVレシピ食堂

テレビで紹介された料理のレシピ、作り方を詳しく解説しています。テレビよりさらに分かりやすい♪テレビ番組のレシピです。

真鯛のセビーチェ(ペルー風 魚介マリネ) 荒井 隆宏シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 新鮮な魚介と野菜を、生の柑橘果汁でマリネした料理、セビーチェ。アヒ・リモ(生赤唐辛子)を加えピリ辛に、ニンニクやコリアンダーを加え爽やかに香り高く仕上げます。各食材のフレッシュさと香りを楽しむため、材料は食べる直前に…

ツナマヨネーズのカウサ(ペルー風 ポテトサラダ) 荒井 隆宏シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント マッシュポテトと具材を押し寿司のように形作った、ペルーの定番家庭料理です。「カウサ」とはマッシュポテトの意味。ジャガイモの甘味を最大限に引き出す絶妙な塩加減に調整することで、どっしりとした重さではなく、むしろレモンの…

サモサ(じゃがいもとグリーンピースのサモサ) 柴崎 武志シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント インドの軽食「サモサ」。具材はいろいろありますが、このレシピではアルマタール(アル=じゃがいも、マタール=グリーンピース)を包みます。生地に使う薄力粉を炒って水分をほどよく飛ばすことで、さっくりと仕上がります。ターメ…

チキンシャクティ(ゴア風チキンカレー)とターメリックライス 柴崎 武志シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 西インド・ゴアでよく食べられているカレーです。シャクティとは「力」という意味。元気をつけたいときにおススメです。鶏肉を一度炒め、余分な脂を捨てることで美味しくなります。スパイスの数が多く見えますが、実は同じスパイスが…

昆布取り

昆布取り

プラウンマサラ(海老カレー)  藤井 正樹シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 生クリームや牛乳が入るのでマイルドな口当たりですが、後からピリッと辛さがやってくる、海老の旨みたっぷりのカレーです。まろやかさを出すために大事なのは、ソース作りでミキサーをしっかり回すこと。カシューナッツが完全にペー…

野菜のビリヤニ(インド風炊き込みご飯) 藤井 正樹シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 本格的なビリヤニは作り方が難しいので、今回は「炊飯器」で炊くバージョンをご紹介します。お米は、インドの高級米「バスマティ」をご用意ください。このバスマティライスの特徴を生かすために必要なのは、水分量。スパイス、野菜、…

トルコ料理 カルヌ ヤルク(なすのひき肉のせ) ウナル ハサンシェフのレシピ

レシピ お店の逸品レシピ コツ・ポイント 1.ナスの切れ目の深さは2/3程度で止めること2.ナスは焼くのではなく、均一に熱を入れるために油で揚げること3.ナスの中に詰めやすいように、具材の野菜はみじん切りにする 4人前/調理時間:約20分 材料・調味料 分…

ソッカ ~Socca~ (ひよこ豆のクレープ) 長屋 英章シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 南フランス・ニースでファーストフードのように食べられているヘルシーな軽食。そのままではもちろん、様々なトッピングで楽しむ料理です。ポイントは、180度程のオーブンでじっくりと、火をよくとおすこと。生地にじゃがいものすりお…

ファルシ ~Legumes Farcis~(野菜の詰め物) 長屋 英章シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 南フランス・ニースの郷土料理のひとつで、丸みのある野菜をくり抜き、詰め物をしたお料理。大事なのは、アロゼという調理法。調理中に、温まった煮汁を詰め物全体に何度もかけて、肉に水分を入れながら焼きます 。こうすると、野菜の…

レギューム・ア・ラ・グレック(ギリシャ風ピクルス) 牛之濱 慎悟シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 「ギリシャ風の野菜」という意味で、野菜をオリーブオイルで炒め、マリネ液に漬け込み冷やした料理を言います。野菜に火を入れる時、食感を残すようにしましょう。甘めがお好みならマリネ液に砂糖を入れても構いません。冷蔵庫で1ヵ月…

干鱈とじゃがいものブランダード 荒木 栄朗シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 南仏の代表的な郷土料理。本場では保存食である干鱈を使用します。干鱈はしっかり牛乳で戻しましょう。練り過ぎない様にじゃがいもと混ぜるのがポイントです。鱈の切り身を使用すれば戻す手間もなく簡単です。塩分が異なるので、味は…

季節の食材とその由来や歴史

クルミ・マカデミアナッツ・アーモンド・美肌・ダイエット 小腹が空いた時に食事の約30分くらい前に5〜10粒のナッツ類をよく噛んで食べると、食事後の血統値の上昇が緩やかになります。 私はクルミ好きなので、いつも持ち歩いています、中医学ではボケ…

アーティチョークのバリグール 荒木 栄朗シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 南仏(プロヴァンス地方・ニースなど)で年間を通して食されるポピュラーな料理で、アーティチョークを炒め、南仏で使われるハーブ類で煮たものを言います。具材は程よい歯ごたえを楽しむため大きめに切り、煮過ぎないようにしましょ…

ポーボーイ

ポーボーイ ニューオリンズの名物ファーストフード「ポーボーイ」をご紹介します! 「ポーボーイ」とは「poor boy:貧しい少年」という意味で、安価で手っ取り早く食べられ、昔は貧しい少年たちがよく食べていたことからこの名前になったんだそうです。ルイ…

リコッタチーズたっぷりのカンノーロ 岡部 光一朗シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント カンノーロはシチリア島発祥のお菓子です。筒状の生地の中に、洋酒が利いたリコッタチーズクリームをたっぷり入れた、大人のデザートです。ポイントは、新鮮なリコッタチーズを使うこと。現地では生地を油で揚げますが、オーブンで焼…

バカリャウ・ア・ブラーシュ(塩ダラのスクランブルエッグ) 池田 富夫シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント バカリャウ(干しダラ)はポルトガルを代表する食材で、様々な料理で食されています。その中でも人気の、じゃがいもや卵と組み合わせた料理をご紹介します。ポイントは卵の火入れ。火が入り過ぎないよう手早く混ぜ、半熟に仕上げまし…

メリジャネス・イマン・バルディ(ナスの野菜詰め) 植松 昌太シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ナスの中に野菜類を詰めてオーブンで焼いたギリシャ料理です。ナスを器にするので、あまり大きすぎず(15cmくらい)、形がいいものを選びましょう。ポイントは、味付けが控えめになりすぎないこと。砂糖や塩ではっきりとした味に調味…

ユワレラキア (ミートボールのレモンソース煮) 植松 昌太シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント お米入りが特徴の、ギリシャ風ミートボールです。日本米は芯が残りやすいので、タイ米等の長粒米がおすすめ。ソース作りのポイントは「温度」。卵黄とレモンを混ぜた後、温かいスープを少し加えてスープの温度に近づけてから加えるこ…

鶏もも肉のベルギービール煮込み 原田 延彰シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ビールの種類が豊富なベルギーでは、ビールで煮込む料理もポピュラーです。白ビールを使ったレシピですが、黒ビールやフルーツビールに代えるとまた違う味わいを楽しめます。コツは、ビールをよく煮詰めて旨みをひき出すこと。煮詰め…

エッグベネディクト 佃 勇シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント きれいなポーチドエッグを作るにはボウルに水を張ってザルを入れ、そこに卵を割ってザルだけ上げます。そうすることで卵から余計な水分が抜け、卵をお湯に入れたとき、きれいに固まります。 4人前/調理時間:約20分 材料・調味料 分…

白身魚のパイ包み焼き ピザ風味 黒須 修一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント オーブンで焼きあがった具材は、粗熱が取れるまでしばらく置く事で盛り付け(カット)しやすくなります。 2人前/調理時間:約30分 材料・調味料 分量 下準備 白身魚 70g パイの中に入るサイズにカット ニンニク 少々 チューブでも…

魚介のパイ包み焼き 中田 貴紀シェフのレシピ

レシピ お店の逸品レシピ コツ・ポイント 1.パイシートが溶けないうちに仕上げる。室温はできるだけ下げる。2.生クリームは少しずつ入れて、時々機械を止めてかき混ぜる。3.オーブンはしっかり予熱。余分な水分が出ないで済みます。※ムースが作りやす…

パルテノ風イチゴの濃密なめらかグラタン 井上 憲治シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ・卵黄を泡立てる時に、湯せんでゆっくり火を加えていき、軽く仕上げる・器に流して焼く時、焦げ過ぎないように注意。アルミホイルなど使う 4人前/調理時間:約30分 材料・調味料 分量 下準備 ギリシャヨーグルト 2個(220g) 卵黄 2…

帆立貝と野菜のだしゼリー和え オリーブの香り 唐渡 泰シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント お店で提供している「貝のだし汁ゼリー」を、「シマヤ無添加だし こんぶ」で簡単にアレンジ。だし・水・ゼラチンというシンプルな材料でできる、簡単フレンチ風ビジュアルの冷製ソース。空気が入るように素早く泡立て器(またはハンド…

リュミエール風野菜カレー 唐渡 泰シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ディナーカレーは、しっかりフォン・ド・ボーがきいていて完成された味です。芳醇なうまみを生かすため、ルウはお湯で溶かすのみ。のせる野菜は、ローストで甘みを出します。その甘みをカレーがしっかり包み込むので一体感がでます。…

赤ワインとすき焼きの香るビーフカレー 渡辺 雄一郎シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント フォン・ド・ボー ディナーカレーのスパイシーさを逃さないようにするため、具材とカレーソースは別に準備し、ソースへの火入れを最小限にします。具材のメインとなる牛ばら肉は、チーズ全体を覆うようにしっかりと包み、食べた時にチ…

フランスバスク地方をイメージしたえびのピペラードカレー 渡辺 雄一郎シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント フォン・ド・ボー ディナーカレーのスパイシーさを逃さないようにするため、具材とカレーソースは別に準備し、ソースへの火入れを最小限にします。野菜はくたくたになるまでソテーしてピペラードを作り、えびは食感を残すようにソテー…

家庭でお手軽 コトリヤード 田中 勇一シェフのレシピ

レシピ お店の逸品レシピ コツ・ポイント 1.魚介は硬くなるので、煮過ぎないこと2.多めのバターで玉ねぎを炒め、コクをだすこと3.具材を楽しむ料理なので、スープは少なめに仕上げる魚はお好みのものを、あさりの他に、ムール貝やエビなど、冷蔵庫にある材料…

チキンのトマト煮込み 河野 透シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 煮込みには、少し柔らかくなるまで熟したトマトを使います。刻んだトマトにゆっくり火を入れて旨みを引き出したところへ、相性のよい素材を加えて煮込んでいくことで、互いの良さを引き出し、補い合って、味が完成します。※調理時間に…