はてなTVレシピ食堂

テレビで紹介された料理のレシピ、作り方を詳しく解説しています。テレビよりさらに分かりやすい♪テレビ番組のレシピです。

豚バラ肉と野菜のクリスピーカレー 岩元 学シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 玉ねぎとすりおろした人参、トマトはしっかり炒めて煮込み、甘みや旨みを際立たせます。カレーはソース状に仕上げたいので、煮込むのは5分だけでOK。そんな短い火入れでもコクや香りを楽しめるのがフォン・ド・ボーディナーカレーの強…

ポークカレー(ホームメイドスタイル) ガンパティ シン ビストシェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 北インドスタイルのホームメイド ポークカレーをご紹介します。使用するスパイスの種類や油が少なめなので、作りやすくヘルシーな仕上がりです。豚肉はバラ肉を使用。水は沸かしておき、必ずお湯を入れます。材料を入れるたびに混ぜて…

チキンシャクティ(ゴア風チキンカレー)とターメリックライス 柴崎 武志シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 西インド・ゴアでよく食べられているカレーです。シャクティとは「力」という意味。元気をつけたいときにおススメです。鶏肉を一度炒め、余分な脂を捨てることで美味しくなります。スパイスの数が多く見えますが、実は同じスパイスが…

野菜のビリヤニ(インド風炊き込みご飯) 藤井 正樹シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 本格的なビリヤニは作り方が難しいので、今回は「炊飯器」で炊くバージョンをご紹介します。お米は、インドの高級米「バスマティ」をご用意ください。このバスマティライスの特徴を生かすために必要なのは、水分量。スパイス、野菜、…

プーリー 土方 康彦シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 小麦全粒粉で作るインドの伝統的な揚げパンです。材料を捏ねて寝かせる工程を丁寧に、1時間ほどかけてやることで生地がおいしくまとまっていきます。強力全粒粉の「アタ」を使うと、グルテンの含有量が多いのでしっとりと仕上がります…

〔まかない〕お野菜ゴロゴログラタン 土方 康彦シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 肉を入れず、野菜の味を主役にしたグラタン。野菜の茹で湯に薄く塩を加えましょう。色よくあがり、ごく薄く下味がつき、野菜の持ち味がいきます。また、ベースソース・茹でた野菜・チーズそれぞれの塩分で、全体が美味しくまとまりま…

具沢山のタブレ 花澤 龍シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 蒸したクスクスが温かいうちに、全ての材料と調味料を入れて混ぜます。冷めると若干味が薄まって感じるので、食べるときにもう一度味の調整をすると良いです。できたてをいただくのが基本の料理。作り置きには向きません。その日家に…

アシ・パルマンティエ(牛肉の赤ワイン煮込み) 花澤 龍シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 赤ワインが5分の1の量になるまでしっかり煮詰めてからフォンを入れます。こうすることでワインの酸味が残りません。フォンを入れた後、汁気がなくなるまでさらに煮詰めます。コクが足りない場合は、にんにくのみじん切りやケチャップ…

Quiche(キッシュ) 安發 伸太郎シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント まず大切なのは分量を守ること。肉の加工品は炒めて表面を色付けすることにより味わいに深みが増します。水分の多い野菜はあらかじめ下茹でしておき水気を切っておきましょう。具に下味をしっかりつけることがポイントです。 4人前/…

ユワレラキア (ミートボールのレモンソース煮) 植松 昌太シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント お米入りが特徴の、ギリシャ風ミートボールです。日本米は芯が残りやすいので、タイ米等の長粒米がおすすめ。ソース作りのポイントは「温度」。卵黄とレモンを混ぜた後、温かいスープを少し加えてスープの温度に近づけてから加えるこ…

メリジャネス・イマン・バルディ(ナスの野菜詰め) 植松 昌太シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ナスの中に野菜類を詰めてオーブンで焼いたギリシャ料理です。ナスを器にするので、あまり大きすぎず(15cmくらい)、形がいいものを選びましょう。ポイントは、味付けが控えめになりすぎないこと。砂糖や塩ではっきりとした味に調味…

マウルタッシェン きのこのホワイトソース 松下 真之シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント イタリアに近いドイツ南西部・シュヴァーベン地方の郷土料理で、小麦粉で作るパスタ生地で具を包み、茹でてソースをかけたり、スープ仕立てにしたりします。皮は少し厚めにのばし、もちもちとした食感を出すのがコツ。ホワイトソース…

超かんたん!おいしい!ローストチキン柚子コショウ風味 佐藤 淳一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント スライスした野菜とチキンを焼く時に、スライスしたにんにくやタイム、ローズマリーを加えるとプロっぽい味になります♪焼きあがったと、10分程休ませてから食べる前に少し温めると更に美味しくなります♪*写真は胸肉になっています…

ハタハタ入り博多ニラとじ 穴井 真シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント *調味料は使わず、缶詰のつゆを調味料に。しょうゆや塩などを加えるとしょっぱくなってしまうのでご注意を。*火を止めてからハタハタを並べてもOK。ハタハタの存在感が際立ち、目でも楽しめます。*もし味が足りないようなら焼き鳥…

山形芋煮 工藤 淳也シェフのレシピ

レシピ ピックアップシェフレシピ コツ・ポイント 里芋とこんにゃくの下ごしらえが大事です。しっかり水煮をし、アクと不純物を取り除きましょう。味の入りにくい里芋とこんにゃくから先に煮はじめ、野菜は煮すぎないよう、あとから入れます。火加減は中火で…

のどぐろ煮付け 嵐 貞喜シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 料亭の味に仕上げる、高級魚の煮付け!!のどぐろは下処理をしっかりと行なうようにしましょう。脂の多い魚ですので濃い目の味付けがよく合いますが、調味料の分量はお好みで調節してください。 6人前/調理時間:約40分 材料・調味料 …

豚汁 工藤 淳也シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 調味料を沸騰させたら豚バラ肉を入れ、だしをとります。野菜は、豚のアクをきれいに除いてから加えること。みその他、醤油を入れて味をしめ、みりんと酒を隠し味に。みそは煮立てると香りが飛んでしまうため、野菜に火が通ったのを確…

カブのもっちり焼き ~キノコあんかけ~ 大塩 貴弘シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント あんかけのとろみをつける時、硬くなったりダマにならないように注意、強火ではなく弱火でかき混ぜながらとろみをつけていくとダマになりにくいですよ。浸けて置く場合、味を少し薄くして下さい。 1人分/調理時間:約15分 材料・調味…

おからの入ったヘルシーコロッケ 中村 哲也シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ホワイトソースを入れれば、口当たりのよいコロッケに仕上がるが、入れなくてもじゃが芋のホクホク感が楽しめるコロッケになります。パン粉をつけずに油揚げに入れて楊枝で止めて揚げてもgood! 4人前/調理時間:約30分 材料・調味料…

アサリと九条ねぎの炊きたてご飯 加山 賢太シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 炊きたてのご飯を楽しんだ後は、アサリ出汁をかけて。2パターンの食べ方で楽しむご飯です。米が沸騰してきたら200度のオーブンに入れ、13~15分加熱して炊き上げます。失敗なく、よりおいしく炊けます。九条ねぎは、斜めに薄切りした…

最中を使ったカナッペ 加山 賢太シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 軽い食感がクラッカーよりも食べやすく、どんなトッピングとも相性の良い最中を使用。最中の皮は水分を含むと湿気やすく、食感が変わってしまうので、水気の多い具材は避けましょう。あらかじめ調理した具材を、食べる直前にトッピン…

数の子入りポテトと魚のブランダードデップ 濱岡 稔シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント *じゃがいもは、ホクホクの男爵がおすすめです。(メークインは粘りが強いので不向き)*白身魚なら何でも代用が可能です。塩だら使用のときは塩分を控え目に。*数の子の塩分も考えて、全体の塩加減をしましょう。 4人前/調理時間…

すぐ出来て、簡単、美味しい‼ズワイガニとピスタチオのカクテル 吉澤 裕シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント パルテノの風味とコクを引き立たせる為に、カレー粉とレモン汁で味を引き締め、ローストしたピスタチオの食感を活かす。簡単だけど美味しい料理を楽しむ!! 4人分/調理時間:約10分 材料・調味料 分量 下準備 ズワイガニ棒(カニかま…

パルテノ ガレット グラタン ~ブルトン~ 木口 直樹シェフのレシピ

レシピ 森永乳業 ギリシャヨーグルトコンテスト 最優秀賞 コツ・ポイント クレープ生地は混ぜ合わせてすぐではきれいに焼けないので30分位休ませます。焼くときのフライパンの温度にも気をつけましょう。高すぎても低すぎてもいけません。ゆでたじゃがいもは…

3種のパルテノドレッシングを新鮮なサラダと共に  木口 直樹シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント パリのビストロでよく見かける”サラダ クリュディテ(生野菜サラダ)をイメージしました。使用する野菜はお好みと色取りで自由に組み合わせましょう。もちろんヨーグルトの酸味に合う肉類、魚介類をくわえてもいいでしょう。新鮮な野…

仔牛のモモ肉ポアレ、キノコのクリームソース 拳杉 槙一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 肉を焼いたあと 暖かいまま休ませることによって、ロゼ色になる 2人分/調理時間:約30分 材料・調味料 分量 下準備 牛肉モモ 80gx2枚 お好きなキノコ 100g 汚れをとる エシャロット 30g ニンニク 1/2片 バター 20…

マダイのカルパッチョ 高良 康之シェフのレシピ

レシピ お気に入りに追加 コツ・ポイント ヌーベルキュイジーヌでフレンチに取り入れられたカルパッチョ。柚子こしょうなど和の調味料を使ったソースは、少量のはちみつを加えるとマグロやカツオなど赤身にも合います。酸味の効いたソースとのバランスをとる…

ラタトゥイユと真鯵のパネ ソースピスト― 進藤 佳明シェフのレシピ

レシピ ピックアップシェフレシピ コツ・ポイント 使用する野菜を同じサイズに均等に切る。火が通りやすい茄子だけは、やや大きめで、炒める際は油を多めに。野菜それぞれを別々に炒め、塩をしっかり振る。火は強火寄りの中火で。このひと手間で野菜のおいし…

ラタトゥイユ 清水 忠明シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント (準備)赤ピーマンと黄ピーマンは、丸ごと焼き皮を剥く。焼いた方がピーマンの甘さが出ます。(調理)オーブンに入れる際は、ココット鍋などの熱伝導が高い鍋を使った方が時間も短く、野菜の旨味を活かすことができます。 2人前/調…

ラタトゥイユと真鯵のパネ ソースピスト― 進藤 佳明シェフのレシピ

レシピ ピックアップシェフレシピ コツ・ポイント 使用する野菜を同じサイズに均等に切る。火が通りやすい茄子だけは、やや大きめで、炒める際は油を多めに。野菜それぞれを別々に炒め、塩をしっかり振る。火は強火寄りの中火で。このひと手間で野菜のおいし…