はてなTVレシピ食堂

テレビで紹介された料理のレシピ、作り方を詳しく解説しています。テレビよりさらに分かりやすい♪テレビ番組のレシピです。

餅入り鶏の照り焼き 丹 敏男シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 鶏肉を薄く大きく開くとき、穴が空かないよう気をつけて切ること。焼いている間餅が出てこないようにしっかり鶏肉で包み、爪楊枝で止めることがポイント。照り焼きのたれが油っぽくならないように、鶏からでる余分な油はふきとりまし…

釜揚げうどんオリーブオイルつけつゆ 菱江 隆シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント うどんを茹でるときは少し硬めの方が釜揚げうどんには合います。オリーブオイルを使った和食はあまり例がないのですが、うどんにオリーブオイルが絡まり斬新なつけつゆができたと思います。 4人分/調理時間:約15分 材料・調味料 分…

Happy Sushi Cake(幸せの寿司ケーキ) 角南 安則シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ケーキ作り用の型を使えば、とても簡単に豪華な寿司ケーキを作ることができます。お子様の誕生日や新入学のお祝いや結婚記念日などに、ぜひ、作ってみて下さい。寿司ケーキはバルサミコ酢と醤油を混ぜ合わせたタレが相性ピッタリ。ワ…

若芽と豚バラ丼 大和田 良彦シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 豚バラを炊くときに、アク抜きをするしてください。そして卵をあまり煮過ぎないことが美味しく仕上げるポイントです。 2人前/調理時間:約10分 材料・調味料 分量 下準備 塩蔵わかめ 150g お湯でもどし、2cmにカット 豚バラ 150g 5cm…

冷製!トマトあえ麺! 野永 喜三夫シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 塩のみで味をきめるか!?市販の麺つゆを少々たしても旨味と香りがプラスされおいしいですよ。そうめん、茶そば、冷凍うどん、パスタでもおいしいです! 2人前/調理時間:約10分 材料・調味料 分量 下準備 おいしいトマト 大2コ 湯む…

ヘルシーさっぱり トマト冷麺 染川 修広シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 忙しく疲れている時、食べやすい麺類と、トマトのリコピン、酸を胃腸に取り入れる健康的なメニューです。作り方は簡単、市販の白鶏スープとトマトホール(トマトジュースでも代用OK)がベースで誰でも美味しく仕上がります。ヘルシ…

簡単手打ちパスタ 魚のカマと野菜の茎のペペロンチーノ 長浦 直也シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント イタリア料理でまかないといえばやっぱりパスタです。魚のカマや野菜の茎を使って余った食材を使いきり、パスタソースにしました。仕上げにバターを加えることでソースを乳化しやすくします。乾燥パスタでも作れますが、簡単に作れる…

タパス!ツナマヨとべ一コンのブルスケッタ 嶋倉 秀一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント バケットは焼いてカリカリでも、表面のみカリッ&中はモチッと残しても。お好みで。なんてことないですが、おウチご飯の時に冷蔵庫にあるものでの活用法としまして。今回はキャンティクラシコ メリーニと共に。 2人分/調理時間:約15…

リンゴとモッツァレラのカプレーゼ仕立て 川又 雄太シェフのレシピ

レシピ お店の逸品レシピ コツ・ポイント 1.リンゴは"富士"など糖度の高いものを使うこと2.チーズとの一体感を出すために、リンゴは薄くスライスすること3.ソースは上からかけるより、下にひくほうが見栄えが良くなる 1人前/調理時間:約3分 材料・調味料 …

鮮魚とポテトのソテージェノべーゼあえインパデッラ 茶谷 公一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ・魚は皮目をパリッとさせる。・ジェノベーゼの色がかわらないようにミキサーとオリーブオイルは冷蔵庫で冷やす。 2人分/調理時間:約30分 材料・調味料 分量 下準備 ■ こだわり食材 エクストラヴァージンオリーブオイル ■ 材料 魚の…

茎わかめの佃煮リゾット 牡蠣のムニエル 武田 健志シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント *オリーブオイルは、少し多めに入れることで、お米に膜を作りパラッとほどけづらくなります。*白ワインを入れるとお米が割れにくくなります。*リゾットを煮る時に蓋をしてしまうと蒸れてしまうので、外しましょう。*カレー粉は牡…

茎わかめと鶏もも肉のバロンティーヌ 武田 健志シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント *包みやすいように、鶏肉の皮の部分は残しておく。*鶏もも肉は厚みが均等になるように開き、すじ切りをしておく。応用:シャンピニオンソースにコンソメを追加するとそのままスープにもなります。 4人前/調理時間:約40分 材料・…

若鶏のバロティーヌ風 クリスマスツリー仕立て 田辺 博和シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント アルミホイルに包むことで旨みが逃げず、加熱も簡単にできます。アボカドを加えることで更にジューシーに、ナッツで食感をプラスしました。ソースは一手間加える事でフレンチ風に。クリスマスといえど家庭でオーブンを使用するのは手…

若鶏のバロティーヌ 野菜添え 今田 一之シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 1.鶏肉を成型するときは、厚みを均一にする2.中身となる具の空気をしっかりと叩いて抜いてから巻く3.巻くときは、具と鶏肉が剥がれないようにきつめに巻く 4人前/調理時間:約45分 材料・調味料 分量 下準備 若鶏もも肉 200g(1枚) …

ホーリーガパオご飯 嶋倉 秀一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ・豚肉は挽肉より叩いた粗みじんの食感を。・野菜、唐辛子でアジアンらしい複合的な味と配色を。・ピリ辛に目玉焼きのマイルドさ&アジアンらしさ。 1人前/調理時間:約15分 材料・調味料 分量 下準備 ■ ガパオ炒めの材料 サラダ油 少…

石焼台湾混ぜごはん 嶋倉 秀一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ・あれば豚ひき肉は粗挽きを注文すると食べ応えがある。・野菜も多めに彩りよく加える。・葉物野菜は仕上げに加えて、サッと炒めに仕上げる。 2人前/調理時間:約15分 材料・調味料 分量 下準備 ■ 豚肉炒めの材料 豚ひき肉 150グラム…

ミャンマー風スープカレー 嶋倉 秀一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ・カレーソースは煮込み時間1分でできる時短レシピ。・玉ねぎをレンジで透き通るくらいまでかけると甘みが出て簡単にコクとなる。・ナンプラーの深みで煮込んだようなソースに仕上がる。・あとは具材と1分煮るだけです! 2人前/調理…

10分で作るタレ!貝だしの旨みのアッサリ 油そば 嶋倉 秀一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ・10分で作る貝の旨みタレです・作りやすい最低量で12人前、冷蔵庫で2ヶ月日持ちします・次回からは10分で出来ますね・中華麺のタレとして常備しておくと便利です・〆の120グラム量ですので、食事なら1.5倍がオススメ 1人前/調理時間…

焼き餅とベーコンのみぞれ鍋 中村 哲也シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 大根をいろんな切り方をし、それぞれの食感が楽しい鍋です。(ざく切り、千切り、おろし) 4人前/調理時間:約30分 材料・調味料 分量 下準備 大根 1本 1/2本分は食べやすい大きさのざく切りにする 厚切りベーコン 240g 水菜 1/2把 …

生キクラゲと小葱の根のお刺身 しょうが醤油で。 嶋倉 秀一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 生キクラゲと小葱の根元の固さの食感を活かし、お刺身仕立てのしょうが醤油で頂きます。コリコリ食感を楽しむため、茹ですぎに注意して下さい。 2人前/調理時間:約10分 材料・調味料 分量 下準備 生キクラゲ 8枚 小ネギの根元の部分…

ベーコンと舞茸の食べるラー油ピザ 藤田 奈美シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ベーコンはカリカリに炒めた方が美味しいです。食べるラー油は、気持ち多めに。 1人前/調理時間:約10分 材料・調味料 分量 下準備 ベーコン 10g 細切りにする 手作りピザソース 大1 トマトソース1缶、おろしニンニク大1、塩、コショ…

鶏の照りマヨ焼き 南新 誠治シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 簡単です。鶏もも肉に粗挽き黒胡椒をふり、皮目をしっかりフライパンで焼くことことがポイントです。両面焼き色が付いたら酒みりん砂糖濃口醤油薄口醤油鷹の爪を入れ、タレにとろみがつくまで弱火で煮詰めます。 1〜2分/調理時間:約…

イカのミルク炒め 陳 建一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント (準備)湯通しすることで炒め時間が短くなり、食材の旨みを失わずに調理できます。(調理)エバミルクは焦げ易いので、火加減には注意して調理しましょう。 2人前/調理時間:約15分 材料・調味料 分量 下準備 モンゴウイカ 100g 花…

鶏肉とカシューナッツ炒め 陳 建一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント (準備)鶏モモ肉は下味をしっかり揉み込んで、片栗粉でコーティングしましょう。鶏モモ肉に漬けた調味料に粘りが出るくらいが丁度良いです。(調理)赤唐辛子や長葱、生姜は弱火でじっくり炒め、しっかり香りを出しましょう。 2人前…

鶏肉のスパイシー炒め 陳 建一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 豆板醤を香りを出すように強火で炒め、合わせ調味料でからめて仕上げる、鶏むね肉の炒め物のご紹介です。食材の油通しは、鶏むね肉がかたくならないように、100℃ほどの低温の油に入れてゆっくり火を通します。※調理時間は、干しし…

卵とトマトの炒めもの 陳 建一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 卵、トマト、万能ねぎでできるシンプルな炒め物ですが、トマトは加熱すると水がでるので、意外と難しい料理のひとつです。最大のポイントは、炒めてでたトマトの汁気を、水溶き片栗粉でしっかりと、とじること。強火で一気に炒めて、…

陳麻婆豆腐(マーボー豆腐) 陳 建一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント スパイシーでジューシー、本格的な麻婆豆腐の作り方をご紹介いたします。大事なのは、豆腐を下茹ですること。豆腐がより柔らかく、崩れにくく、水分が出にくくなるという効果があります。辛味が苦手な方は、四川豆板醤・ラー油・四川…

レバーペースト 高良 康之シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 背脂の代わりにバターを使った、ミキサーひとつで簡単に作れるレシピ。コツは、溶かしバターを糸のように注ぎながらミキサーにかけ、“乳化”させること。作りたてよりも冷蔵庫で3、4日寝かせたほうが味がこなれて、まろやかです。冷凍…

ブイヤベース 高良 康之シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 本来ブイヤベースは魚のぶつ切りを使用しますが、食べやすいようにアラ(骨・頭)と身を分けて調理します。ペルノ(リキュール)を使うことで、一気に本場のブイヤベースの香りになります。 4人前/調理時間:約60分 材料・調味料 分…

マダイのカルパッチョ 高良 康之シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ヌーベルキュイジーヌでフレンチに取り入れられたカルパッチョ。柚子こしょうなど和の調味料を使ったソースは、少量のはちみつを加えるとマグロやカツオなど赤身にも合います。酸味の効いたソースとのバランスをとるため、魚には強め…

ラタトゥイユ 高良 康之シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント フランス南部プロヴァンス地方、ニースの野菜煮込み料理。野菜を全部一緒に煮込まずに、まずタマネギとトマトをソース仕立てにすることが、彩りよく仕上げるコツ。食感のために野菜の大きさは切り揃え、パプリカの皮はむきましょう。…

なんでもトルティーヤ! 高良 康之シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 茹で上げたじゃがいもは、しっかり水分を取る事で味わいの良い生地に仕上がります。焼く時は油の量を少なくする事がポイントです。中に入れる具材は自由ですので、お好みの具をいれてお楽しみください。 4人前/調理時間:約30分 材料…

ブイヤベース 高良 康之シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 本来ブイヤベースは魚のぶつ切りを使用しますが、食べやすいようにアラ(骨・頭)と身を分けて調理します。ペルノ(リキュール)を使うことで、一気に本場のブイヤベースの香りになります。 4人前/調理時間:約60分 材料・調味料 分…

カニクリームコロッケ 高良 康之シェフのレシピ

レシピ ピックアップシェフレシピ コツ・ポイント コロッケのたねがゆるいと揚げている時に破裂したりするので、短時間冷凍庫で冷やして固めてから成形すること。ポイントはコロッケを作るというより、おいしいべシャメルソースを作るという気持ちで。とろり…

ビーフポテトコロッケ 茂出木 浩司シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント じゃがいもを裏ごししてチーズや生クリームを加えた、舌ざわりなめらかなコロッケです。じゃがいもは竹串がすっと通るやわらかさにゆでる。炒めると溶けでる肉の脂はキッチンペーパーで除く。衣をつけたらすぐ揚げる。この3点に注意す…

昆布料理・あさイチのごま油だし・万能だれ3種レシピ!梅だれ・トマトだれ・ニラだれの作り方

2017/05/23 5月23日のNHKあさイチ、 スゴ技Q!で放送された「ごま油を使ったレシピ 基本となるごま油だし・万能だれ(梅だれ・トマトだれ・にらだれ)」 の作り方をまとめてみました! 白ごま油に昆布を入れて出汁をとったものをベースに様々なお料理に合う万…

コールスロー 茂出木 浩司シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 野菜の水気が残ってしまうと調味料の味が薄くなってしまいますので、水気はしっかり取りましょう。チューブからしを使うと水気が出てしまいますので、粉マスタードを使いましょう。逆に辛味が不要の場合は、粉マスタードを入れなくて…

〔まかない〕マッシュルームとにんにくのスープ 茂出木 浩司シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ニンニクで香りと風味を出すのがポイントです。色のアクセントには、肉厚で皮が主張するパプリカではなく、赤と緑のピーマンを使うことで、全体の食感がまとまります。 2人前/調理時間:約10分 材料・調味料 分量 下準備 マッシュル…

ローストビーフ 茂出木 浩司シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ローストビーフは肉の焼き時間が短いため調味料の浸透加減が弱いので、少し多めに塩、胡椒をして、もみ込みます。焼いた後に肉汁が肉の中を回りますので、アルミホイルで包み、予熱で保温することで肉汁を閉じ込めます。 4人前/調理…

エビフライ 茂出木 浩司シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 冷凍エビの場合は塩でよくもみ込み、汚れを出して水洗いをして、調理しましょう。海老に衣をつける際、卵に小麦粉を混ぜておくことで、衣を厚くすることができ、海老フライの食感が増します。福神漬や白ワインを入れることで、タルタ…

ビーフポテトコロッケ 茂出木 浩司シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント じゃがいもを裏ごししてチーズや生クリームを加えた、舌ざわりなめらかなコロッケです。じゃがいもは竹串がすっと通るやわらかさにゆでる。炒めると溶けでる肉の脂はキッチンペーパーで除く。衣をつけたらすぐ揚げる。この3点に注意す…

ポテトサラダ 茂出木 浩司シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント じゃがいもは、熱いうちに塩、こしょう、酢で味をつける。玉ねぎは粉がらしでしんなりさせ、きゅうりは塩でもむ。――野菜それぞれに下味をつけておくと、味がしっかりと決まります。とくに玉ねぎが隠し味のように効いて、おいしいです…

赤ワインとすき焼きの香るビーフカレー 渡辺 雄一郎シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント フォン・ド・ボー ディナーカレーのスパイシーさを逃さないようにするため、具材とカレーソースは別に準備し、ソースへの火入れを最小限にします。具材のメインとなる牛ばら肉は、チーズ全体を覆うようにしっかりと包み、食べた時にチ…

ポタージュ キュルティバトゥール 渡辺 雄一郎シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 1cm角ほどの《ペイザンヌ》に切りそろえた野菜を、 じっくりゆっくりバターで蒸し煮するように炒めていき、 野菜の持つ甘さやエッセンスを引き出すこと。 味付けはベーコンの塩気を考慮して、 塩加減を決めてください。 4人前/調理時…

フランスバスク地方をイメージしたえびのピペラードカレー 渡辺 雄一郎シェフのレシピ

レシピ お気に入りに追加 コツ・ポイント フォン・ド・ボー ディナーカレーのスパイシーさを逃さないようにするため、具材とカレーソースは別に準備し、ソースへの火入れを最小限にします。野菜はくたくたになるまでソテーしてピペラードを作り、えびは食感…

鶏手羽のア・ラ・プロヴァンサル・Nabeno-Ism(ナベノ-イズム)

もうひとつ、とつい手が伸びる『鶏手羽のア・ラ・プロヴァンサル』 25年前、フランスのリヨンで修業していたころの思い出の料理をご紹介します。カエル料理というと、日本では馴染みがありませんが、フランスではリヨンあたりの名物料理として知られています…

アクアパッツァ 神保 佳永シェフのレシピ

お気に入りに追加 コツ・ポイント 白ワインと水で魚介を煮る、イタリア版「水炊き」です。魚をふっくらと炊き上げるコツは、貝、トマト、オリーブ、にんにく、ケーパーのうまみを魚に吸わせるようにスープを回しかけながら、ゆっくり火入れしていくこと。ア…

青椒肉絲(チンジャオロース) 陳 建太郎シェフのレシピ

コツ・ポイント 豚のローススライスには、炒める前にしっかりと下味をつけておくことがポイントです。味が逃げないようにしっかりと混ぜましょう。また合わせダレを入れたら、炒めすぎに注意して、強火でサッと絡めるように炒めましょう。 2人前/調理時間:…

鶏のから揚げ 野永 喜三夫シェフのレシピ

お気に入りに追加 コツ・ポイント ・前持って塩とレモン汁を揉み込んでおくと冷めても美味しいので、お弁当などにおすすめです。 2人前/調理時間:約15分 材料・調味料 分量 下準備 鶏モモ肉1枚 約250g 軟骨や骨など固い部分を取り除く 醤油 大さじ1 みりん…

筍ごはん・野永 喜三夫 シェフ 日本橋ゆかり

お気に入りに追加 コツ・ポイント *油揚げは油抜きなどしないで下さい!油と香りが、筍のうま味を引き立てます。*ポイントと料理の理論を理解すれば、失敗しない美味しい!たけのこご飯が簡単に出来上がります。*合わせ調味料が薄いと感じたら、顆粒だし…