はてなTVレシピ食堂

テレビで紹介された料理のレシピ、作り方を詳しく解説しています。テレビよりさらに分かりやすい♪テレビ番組のレシピです。

豚肉と大根のタリオリーニ 七味風味 笹島 保弘シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 豚肉は先に塩をし、混ぜておくことで、手早くうま味を引き出すことができます。大根の葉はさっとだけ炒め、歯ごたえを残しましょう。ブイヨンやパスタを茹でる水に昆布を入れると、旨みアップ。仕上げにかけるスパイシーな七味が、い…

赤ワインたっぷりのビーフシチュー 川崎 祐介シェフのレシピ

レシピ お店の逸品レシピ コツ・ポイント 1.牛肉の漬け込み時間を長くとり、肉に香味野菜とワインの味を入れる。2.赤ワインは、濃厚さを出すため、しっかり煮つめる3.デミグラスソースを入れず、赤ワイン煮としても楽しめます(調理時間は漬け込む時間…

生煎包(焼まんじゅう) 李 栄斌シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 餡を包み終わってから、皮がひとまわり大きくなるまで発酵させましょう。火加減を気をつけて、底がカリッとするまで、しっかりと焼き色をつけてください。餡にゼリーをみじん切りにしていれることで、焼きあがったときにゼリーが溶け…

日式 焼き餃子 李 栄斌シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 皮から手作りをする焼き餃子です。簡単にできて、お店で食べるような本格的なもちもちの餃子を楽しめます。キャベツは塩もみをして、余分な水分は固く絞っておきましょう。そして餡を練るときは一定方向へ混ぜること。できた餡はしば…

ジューシー!かつお香るパリパリ焼き餃子 嶋倉 秀一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 基本的なことですが、餃子を焼いた時に中の具が飛び出さないようにしっかり包むことです。包む時に皮が乾燥するとパキパキになるので、数枚づつ出して包む方が上手に仕上がります。 2人前/調理時間:約20分 材料・調味料 分量 下準備…

絶品!いろいろ使える!万能かつお調味料  嶋倉 秀一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 仕上げにフードプロセッサーにかけてペースト状にすることでいろいろな料理に活用できるタレとして完成します。肉味噌、冷や奴、白米、おにぎり、チャーハン、焼き肉、しゃぶしゃぶ、スティックサラダに最適です。 10人前/調理時間:…

シャキ!ねば!鰹のユッケ 嶋倉 秀一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ・きれいな形にするセルクルのかわりは500ミリペットボトルの丸形をカットして代用しても。・鰹の刺身は味を付けないので新鮮なものを。・タルタル状にカットしたカツオ刺身はセルクルに詰めるとき、さかずきのように窪ませることで、…

サワラの蕪蒸し 松尾 雄二シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント お吸い物には甘みをつけないのが“つく田”流。甘い調味料は一切不要です。魚は鰆のほか、甘鯛なども合います。皮があるほうがおいしいでしょう。蕪は雑味がでないように皮を剥きます。自然薯が手に入らないときは、大和芋で代用を。 2…

山形芋煮 工藤 淳也シェフのレシピ

レシピ ピックアップシェフレシピ コツ・ポイント 里芋とこんにゃくの下ごしらえが大事です。しっかり水煮をし、アクと不純物を取り除きましょう。味の入りにくい里芋とこんにゃくから先に煮はじめ、野菜は煮すぎないよう、あとから入れます。火加減は中火で…

秋茄子 冷たい田楽 工藤 淳也シェフのレシピ

レシピ ピックアップシェフレシピ コツ・ポイント なすは短時間で揚がりますので、揚げすぎないように注意しましょう。なすがやわらかくなりすぎてしまいます。合わせ味噌は他食材にも合わせられますし、酢を加えれば酢味噌としてお楽しみいただけます。 4人…

茄子のバルサミコマリネ 生ハムをのせて 嶋倉 秀一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ・ナスに切り込みで味が入りやすくする。・ナスはやや高めの揚げ油で揚げると油っぽくならない。・油切りはしっかりと。・冷たいタレをかけると味が入りやすい。・数日漬けたままでも、味が濃すぎずに飽きないタレです。・ナスはピク…

ズワイガニ缶とトマトのイタリアンパン粥 中原 弘光シェフのレシピ

レシピ お店の逸品レシピ コツ・ポイント 1.カニの風味が出るように炒める2.ホールトマトはザル等で裏漉すと濃度が均等になり使いやすいです3.仕上げのバジルは生を使うと香が爽やかになります 2人前/調理時間:約10分 材料・調味料 分量 下準備 ズワ…

魚介のフリット・ミスト 小川 洋行シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント シンプルなイタリアのメイン料理、魚介のミックスフライ。イタリア式魚介のフリットは、下処理として牛乳に浸して臭みを取ります。粉は水で溶きません。油に魚介の香りが移るので、味が淡白な素材から揚げましょう。基本は魚+甲殻類+…

ミラノ風カツレツ 小川 洋行シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ミラノ風は必ず骨付き仔牛を使いますが、ご家庭では骨無しの牛肉や豚肉、鶏肉でもOK。ポイントはお肉を均一にのばすこと。薄く広げるイメージがありますが、現地では骨と同じ厚さにします。パン粉はきめ細かくしたものを使い、卵には…

カッスーラ 間渕 英樹シェフのレシピ

レシピ ピックアップシェフレシピ コツ・ポイント 豚皮、豚耳を使う場合、独特の匂いがあるのできちんと茹でこぼすこと。野菜類はゆっくりと火を通し、甘味を十分に出してから煮込む。難しいことは何もないので、気楽に挑戦してください。肉は豚肉以外でも構…

豚肉と椎茸のスカロッピーネ 小倉 知巳シェフのレシピ

レシピ お店の逸品レシピ コツ・ポイント 1.椎茸は原木栽培のもの方が美味しくできる2.豚肉にしっかりと焼き目をつける3.生クリームは入れすぎないこと 1人前/調理時間:約20分 材料・調味料 分量 下準備 豚肉(ヒレもしくはロース) 80g 両面に軽く塩をふり…

仔牛のサルティンボッカ 白ワインソース 岡部 光一朗シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント サルティンボッカとは、イタリア語で「口に飛び込む」(短時間で簡単にできるため)の意味。主に、仔牛肉に生ハムをのせて焼いた料理をいいます。生ハムの塩味が強いので、肉の下味は通常の半量程度でOK。肉と生ハムは焼きすぎると…

ロンバルディア風ステーキ 村山 太一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント イタリア北西部の州、ロンバルディア風ステーキです。フライパンひとつでソースまで仕上げます。最大のポイントは火が通りやすくなるよう、肉を常温に戻しておくこと。ソースは香ばしい香りを出すためにキャラメリゼします。バターは…

ケバブジュージェ(鶏肉の串焼き) ホセイン ボルボルシェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 串焼きはイランで大変ポピュラーな料理のひとつ。一番よく食される肉はマトン(羊肉)ですが、鶏肉(主に鶏むね肉)もよく食べられています。ジュージェとは、若鶏のこと。スパイスとヨーグルトのたれに漬け込むことで、やわらかくお…

ケバブジュージェ(鶏肉の串焼き) ホセイン ボルボルシェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 串焼きはイランで大変ポピュラーな料理のひとつ。一番よく食される肉はマトン(羊肉)ですが、鶏肉(主に鶏むね肉)もよく食べられています。ジュージェとは、若鶏のこと。スパイスとヨーグルトのたれに漬け込むことで、やわらかくお…

簡単!新玉ねぎグラタン 吉川 明シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント レンジでの加熱時にしっかりと火を通すこと。(甘みを引き出す。)レシピでは、ミックスチーズのみですがブルーチーズも入れるとワインとの相性バツグン!!また、ポテトサラダの代わりにクリームコロッケ等で仕上げるとお子様にも好印…

日本米で本格的!あさりとわけぎのリゾット 西山 慎一郎シェフのレシピ

レシピ お店の逸品レシピ コツ・ポイント 1.粘りがでるので、米をかき混ぜすぎない。2.弱火でフツフツ沸いている状態をキープする。3.出汁を米に完全に吸わせてから、次の出汁を加える。 3人前/調理時間:約30分 材料・調味料 分量 下準備 日本米(生…

イロイロお野菜のミートソースパスタ 西山 慎一郎シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ・カリフラワー、ブロッコリーと相性のいいカレー風味のパン粉がアクセント。・パンを加えてくたくたに煮込んだ野菜がパスタによく絡みます。・野菜の組み合わせは自由、冷蔵庫に余った野菜で満足節約レシピ。 5人前/調理時間:約40…

スパイシーバルサミコ煮豚&パイナップルとミントのマリネ 西山 慎一郎シェフのレシピ

レシピ スパイシーレシピコンテスト 審査員賞 コツ・ポイント 基本的な煮豚にひと手間かけて、甘酸っぱいハチミツバルサミコソースをからめ、スパイスでひきしめることでプロの味に!サッパリとミントが効いたマリネが合います!バルサミコの煮詰めはフライ…

新じゃがいものチーズミルフィーユとトマトのアンチョビマリネ 西山 慎一郎シェフのレシピ

レシピ 野菜&果物コンテスト 最優秀賞 コツ・ポイント ・じゃがいもを重ねていく時、容器の端の方にも小さく切るなどして、高さ・密度を均等にする。・焼きたては切りづらいので少しおちつかせてから。・新じゃがなのでアク抜きの必要なし。 6人前/調理時…

フライドパンプキンチップス パスタ仕立て 西山 慎一郎シェフのレシピ

レシピ 夏野菜レシピコンテスト かぼちゃ賞 コツ・ポイント カボチャをまるでパスタのように長くピーラーで剥き、揚げるだけの簡単レシピ。切れないように長〜〜く剥くことで、皿に盛りつけるとカボチャの鮮やかな黄色が立体的になり、見た目にも楽しく、カ…

自家製ハーブオイルサーディンの卵焼き&香草サラダ 西山 慎一郎シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 旬のイワシとハーブとスパイスで作るオイルサーディンがメインのふわとろ卵料理。オイルサーディンは保存も効くので、まとめて作っておくと便利ですよ!トーストにのせたり、はさんだり、パスタに、お好みの野菜と組み合わせてみてく…

フライパンで簡単!ナスと根菜のトマトソース煮 西山 慎一郎シェフのレシピ

レシピ お店の逸品レシピ コツ・ポイント 1.野菜に塩でしっかり下味をつける。2.ナスの内側に切りこみを入れてから焼くと身が取りやすい。3.アルミホイルを使うとこげる心配がないので安心。 3人前/調理時間:約30分 材料・調味料 分量 下準備 長ナス…

ルーロウタヴック(茄子巻きチキン) メフメット ディキメンシェフのレシピ

レシピ ピックアップシェフレシピ コツ・ポイント 茄子は必ずミルクに浸してマリネしアクを抜くこと。加熱する際はキツネ色までじっくり、柔らかくなるまで焼きましょう。焦げ目もおいしさを増します。チキンをマリネするのは、コーティングすることで肉を柔…

トルコ料理 カルヌ ヤルク(なすのひき肉のせ) ウナル ハサンシェフのレシピ

レシピ お店の逸品レシピ コツ・ポイント 1.ナスの切れ目の深さは2/3程度で止めること2.ナスは焼くのではなく、均一に熱を入れるために油で揚げること3.ナスの中に詰めやすいように、具材の野菜はみじん切りにする 4人前/調理時間:約20分 材料・調味料 分…