はてなTVレシピ食堂

テレビで紹介された料理のレシピ、作り方を詳しく解説しています。テレビよりさらに分かりやすい♪テレビ番組のレシピです。

麻と辣の本場の四川の麻婆豆腐 ごはんおかわりくん 嶋倉 秀一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ネギ、ニンニク、しょうがが入りません。豚ひき肉を炒めて出てきた水分は一度ザルですべて捨てることで、臭みのないスープを作ることができるのです。今回はスーパーで手に入る材料の最上位クラスの配合を紹介します。トロミはあえて…

ゆで汁までおいしく飲める、「猪水餃子」 細谷 吉応シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 水餃子を包むとき、ミンチを入れすぎると、皮が破れてしまいますので少なめに入れてください。茹でる時は、鍋にくっつかない様に最初だけ少し混ぜながら茹でて下さい。大葉のかわりに、コリアンダーなど香草を入れても面白いですよ。…

ゆで汁までおいしく飲める、「猪水餃子」 細谷 吉応シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 水餃子を包むとき、ミンチを入れすぎると、皮が破れてしまいますので少なめに入れてください。茹でる時は、鍋にくっつかない様に最初だけ少し混ぜながら茹でて下さい。大葉のかわりに、コリアンダーなど香草を入れても面白いですよ。…

豚肉とキャベツのジャージャー回鍋肉麺 嶋倉 秀一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ソースの味見のときは甘味が足りないように感じますが麺と合わせると調度いいです。中華麺は冷やしてジャージャー麺風にしてもいいのですが、ぬるま湯でさっと温度をさげてくっつかないようにしたものが、アツアツあんと合わせるとと…

ハーブ香る!ピーマンの肉詰め トスカーナ風 嶋倉 秀一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント ・トスカーナ風パン粉は炒めてから使うと香りがいい。・ピーマンの肉詰めはレンジで火を通すことで時短レシピ。・時短レシピながら、切り口のキレイな肉詰めに仕上がる。・仕上げにピーマンをオイルでコロコロ、焼き色付ければ完成。…

アクアパッツァ 神保 佳永シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 白ワインと水で魚介を煮る、イタリア版「水炊き」です。魚をふっくらと炊き上げるコツは、貝、トマト、オリーブ、にんにく、ケーパーのうまみを魚に吸わせるようにスープを回しかけながら、ゆっくり火入れしていくこと。アンチョビや…

いわしの香草焼き(ベッカフィーコ) 神保 佳永シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント いわしは臭みがでやすいので、目の澄んだ鮮度のいいものを選んで内臓や血合はきれいに水洗いします。水気をよく切ってくださいね。口当たりをよくするために背びれや腹側の骨も落としましょう。いわしの手開きは、骨にそって指をすべ…

Zucchini marinati ズッキーニ・マリナーティ ORESTE PAGNOTTAシェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 冷たく冷やして前菜や作り置きの一品として重宝なメニューです。温かいままメイン料理の付け合わせとしても美味しくいただけます。冷たくしてお召し上がりになる場合は、一度バットへ移して、常温でよく冷ましてからラップをして冷蔵…

ペペローニ・インボッティーティ ORESTE PAGNOTTAシェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 【Peperoni imbottiti ペペローニ・インボッティーティ】ゆっくりと火を通すことで、パプリカや野菜の甘みや旨みを引き出すことが出来ます。一度にたくさん作って、ホームパーティなどにも華やか一品としてお愉しみください。 4人分…

ポルペットーネ ORESTE PAGNOTTAシェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント Polpettone(ポルペットーネ)は、お子様から大人の方までだれでもお楽しみいただける家庭料理です。食欲の出ない夏にはトマトの酸味でさっぱりといただくことができます。寒い冬にも熱々のソースが体を芯から温めてくれます。ご家族…

簡単!お酒にもご飯にも合うスパイシーグリルチキン 種田 和樹シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント パプリカパウダーは少量ですが、ふりかけると一層香りがよくなり、味に深みが出ます。でも、無くても大丈夫です。手羽先は小さいので短時間で焼き上がります。 2人分/調理時間:約10分 材料・調味料 分量 下準備 手羽先 10本 塩麹 大…

野沢菜と鶏肉のオムレツ 山田 理シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント オムレツを上手に焼くコツは、フライパンをよく温め、流し入れた卵を一度手早く混ぜて成形するところ。「オムレツ」ならかため過ぎずやわらかく仕上げ、「お弁当用」なら玉子焼きのようにしっかり焼きましょう。具材は日持ちするので…

鴨とリンゴのサラダ チコリの器で 中山 信広シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント コツはとくにありません!材料を用意していただいて混ぜ合わせて盛り付けるだけ!とても簡単ですよ! 1人前/調理時間:約15分 材料・調味料 分量 下準備 鴨 20g 5ミリの棒状にカット リンゴ 20g 5ミリの棒状にカット 水菜 5g 5センチ…

パルテノピラフ 板子 敏明シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 大根の食感を生かすこと。ギリシャヨーグルトを入れて水分がなくなるまで炒めること。 1人前/調理時間:約70分 材料・調味料 分量 下準備 豚肩ロース肉 200g 1cm角のダイスカット、塩コショウしてオリーブ油で炒める 大根 200g…

メキシカン ジャンバラヤ ケイジャンチキン添え 嶋倉 秀一シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント バターを溶かし、玉ねぎと炒めて脂を吸わせてから、ご飯を加えてパラパラ&脂っこくなく仕上げましょう。脂を吸わせないとベタベタ&脂っこくって、しつこい味になりますので注意して下さい。 2人前/調理時間:約20分 材料・調味料 …

白灼牡蠣(カキの湯引き、オリジナルソース) 兒玉 直樹シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 牡蠣は、片栗粉をまぶしてから水で洗うことで、片栗粉に牡蠣の汚れがつき、水と一緒に洗い落とされて綺麗になります。 3人前/調理時間:約20分 材料・調味料 分量 下準備 牡蠣 250g 片栗粉をまぶし、水で洗う レタス 90g 1cm幅に細切…

ジャークチキン 永戸 昭男シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント オーブンでも美味しくできますが炭で焼いたら香ばしさも出て美味しいです。 8人前/調理時間:約8分 材料・調味料 分量 下準備 おろしニンニク 大1 おろししょうが 大1 塩 20g コショウ 3g チリパウダー 3g オレガノ 3g 砂糖 小1 ジャ…

シチリア風お雑煮 笹 敬子シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント みんなが大好きな定番お正月料理「お雑煮」を、いままでにない新しい美味しさで!冬が旬のレモンがさわやかな味わいです、スープで温まりながら、風邪予防にもなる一品です。 2人分/調理時間:約30分 材料・調味料 分量 下準備 パプ…

エスニックおにぎり ミャンマー風 鈴木 明彦シェフのレシピ

エスニックおにぎり ミャンマー風 コツ・ポイント 鷹の爪と玉ねぎを油でよく炒め、干しエビ、かつお節を、焦げないように炒め、最後にフライドガーリックを合わせる 2人前/調理時間:約10分 材料・調味料 分量 下準備 ご飯 400g 鷹の爪輪切り 2g サラダ油 30…

ほうれん草と豆腐の煮込み 翡翠仕立て 鈴木 明彦シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 準備さえ出来ていれば、素早く出来ます。 ほうれん草をボイルする時、料理を作る時は、鉄のフライパンを使わないようにしたほうが色が鮮やかになります。 3人前/調理時間:約10分 材料・調味料 分量 下準備 ほうれん草 四分の1束 ボ…

プルプル保湿した鶏むね肉のサラダ仕立て 古藤 和豊シェフのレシピ

レシピ まかないコンテスト 入賞 コツ・ポイント コツは、むね肉に水分を吸わせながら、表面をコーティングすること。ボイルするときは、沸騰させないで、80℃位で。パサつきがちなむね肉を、保湿して柔らかくし、さらに表面のデンプンによりプルプルの食感…

棒棒鶏(バンバンジー) 井桁 良樹シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 肉質の硬い雄鶏をバンバン棒で叩いて調理した、というのが名の由来。四川では野菜を生で食べる文化がないので、本場では鶏肉と葱の細切りの料理です。骨付き肉を使用するとお肉が縮まず、しっとりやわらかく仕上がります。調理したお…

鹹豆漿(シェントウジャン) 中国の朝ごはん豆乳スープ 井桁 良樹シェフのレシピ

レシピ ピックアップシェフレシピ コツ・ポイント 中国で朝食に好まれる豆乳スープ。黒酢の力で豆乳を半凝固させるには、温める際に沸騰させないこと。豆乳の回りがぷつぷつと泡立ってきたら適温です。 1人前/調理時間:約10分 材料・調味料 分量 下準備 無…

ねっとり里芋の焦がしネギじょうゆ和え(葱油芋奶) 井桁 良樹シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 里芋は、皮をこそげ取ることでぬめりを残し、栄養の多い部分を逃さず食することができます。青葱は、油多めでじっくり焦がす手前まで炒めて初めて、油にねぎの香りが移ります。発酵物である醤油は、熱を加えた瞬間に華やかな香りがた…

牛乳で作る イカのクリームソース 兒玉 直樹シェフのレシピ

レシピ お店の逸品レシピ コツ・ポイント 1.牛乳に直接スープの素を入れるので、手軽に中華の一品2.イカにしっかりと切れ目をいれておく3.ソースのトロミ加減はちょっとゆるく、でもゆる過ぎない程度 3人前/調理時間:約15分 材料・調味料 分量 下準備 モン…

煎餃子(海老入り、棒ギョウザ) 兒玉 直樹シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 餃子を焼く時は、熱湯を使用しましょう。水だと沸騰するまでに時間がかかるので、その間に皮に水がしみ込んで、餃子同士がくっつきやすくなります。 28本分/調理時間:約30分 材料・調味料 分量 下準備 11cm棒餃子の皮 28枚 豚ひき肉…

五目野菜の北京ダック風、パプリカの手鞠玉添え!! 兒玉 直樹シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 1、野菜を同じ太さに切る事で、見た目と、食べた時のインパクトが変わってくる。2、甜麺醤とマーマレードを一度、火にかける事で混ざりがよくなる。 3人前/調理時間:約60分 材料・調味料 分量 下準備 人参 20g セロリ 20g …

家庭用 フワフワ かに玉 兒玉 直樹シェフのレシピ

レシピ お店の逸品レシピ コツ・ポイント 1.卵白で7割立てのメレンゲを作る2.卵をメレンゲ状にしていると、焦げやすいので注意3.中火で炒める 3人前/調理時間:約15分 材料・調味料 分量 下準備 卵 3ヶ 卵黄・卵白を分ける カニかまぼこ 30g 長さを半分に切…

かんたん!タマゴのチリソース 三幣 裕二シェフのレシピ

レシピ コツ・ポイント 時間のない方、かけられない方にお勧めで初めに調味料さえ用意すれば簡単にご飯に合う料理ができます。賄いでもよく食べてます。ポイントはタマゴを強火で一気に、尚且つあまり混ぜないように(大きくザックリと)炒めふんわりと。チ…

鳴門産わかめとそば粉のクレープ包み 笹嶋 伸幸シェフのレシピ

レシピ お気に入りに追加 コツ・ポイント わかめの食感をプラスした、ヘルシーなクレープ。そば粉と海藻の香りを組み合わせたクレープでエビやかにの具材を包むことで一体感を出します。わかめを乾燥させたものをトッピングすると、異なる食感がいいアクセン…