はてなTVレシピ食堂

テレビで紹介された料理のレシピ、作り方を詳しく解説しています。テレビよりさらに分かりやすい♪テレビ番組のレシピです。

アクアパッツァ 神保 佳永シェフのレシピ

アクアパッツァ

コツ・ポイント

白ワインと水で魚介を煮る、イタリア版「水炊き」です。魚をふっくらと炊き上げるコツは、貝、トマト、オリーブ、にんにく、ケーパーのうまみを魚に吸わせるようにスープを回しかけながら、ゆっくり火入れしていくこと。アンチョビや貝類に塩気があるため、最後に塩を加える必要はありません。

4人分/調理時間:約30分
材料・調味料 分量 下準備
鮮魚(カサゴ、真鯛、スズキなど白身魚)   1尾  うろこ、えら、内臓、血合を除く 
あさり  20個  殻をこすり合わせて洗う 
ムール貝   8個  殻をこすり合わせて洗う 
にんにく  1片  縦に割って芯を除き、みじん切り 
アンチョビフィレ   2枚   
ドライトマト(ミニトマトで代用可)   12個   
ケーパー   大さじ2   
ブラックオリーブ   12個   
白ワイン   200cc   
水   400cc   
イタリアンパセリ   適量  粗みじん切り 
エクストラバージンオイル   50ml   
タイム   1枝   
塩   少々   
こしょう   少々   

作り方

  1. 1

    魚に塩と胡椒を振って下味をつける。大きなフライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、魚の頭が右にくるようにおく。表面に焼き色をつけ、裏面も同じように焼く。

  2. 2

    フライパンの端でにんにく、アンチョビフィレを炒める。アンチョビフィレは加熱させながらヘラでつぶす。ケーパー、オリーブ、ドライトマトを加える。

  3. 3

    あさり、ムール貝を入れたら強火にして白ワインを振り入れ、アルコール分を飛ばしながら貝の口が開くまで待つ。タイムを加え、アルコール臭がしなくなったら、水を注ぐ。

  4. 4

    15分ほど煮込む。この間、魚が焦げつかないようにフライパンを揺ったり、貝類などのうまみを吸わせるようにスープをレードル(お玉)で魚に回しかけながら火を入れていく

  5. 5

    スープの味がしっかりと感じられ、魚に火が通ったら、レードルとトングを使って皿に移す。イタリアンパセリをちらし、エクストラヴァージンオイルを回しかけて、完成。

 
広告を非表示にする