はてなTVレシピ食堂

テレビで紹介された料理のレシピ、作り方を詳しく解説しています。テレビよりさらに分かりやすい♪テレビ番組のレシピです。

自家製さつま揚げ 下室 淳シェフのレシピ

レシピ

 

自家製さつま揚げ

コツ・ポイント

コツ・ポイント

おろした大和芋を入れることで柔らかい食感になります。
揚げると早く火が通るので、具材の野菜はボイルしてからいれましょう。
成形後に蒸しておけば冷凍保存ができるので、多めに作っておけば食べたい時に揚げられるので便利です。

2人前/調理時間:約15分
材料・調味料 分量 下準備
魚のすり身(タラなど)   500g  ※なければ白身魚の皮をとりをフードプロセッサーで細かくする 
大和芋   適量  すりおろす 
塩   適量   
具材  
人参  20g  太目の千切りにし、下茹でしておく 
ごぼう  20g  ささがきにし、下茹でしておく 
蓮根  50g  5mm角にカットし、下茹でしておく 
紅しょうが   適量   
グリンピース   適量  下茹でしておく 
薬味  
生姜  適量  おろす 

作り方

  1. 1

    作り方 1

    魚のすり身をすり鉢でよく当たる。

  2. 2

    作り方 2

    おろした大和芋、塩を入れて、混ぜる。

  3. 3

    作り方 3

    具材を全て加え、ゴムベラで混ぜる。

  4. 4

    作り方 4

    手に油を塗り(分量外)、生地を2等分にして、それぞれ小判型に形をつくる。
    ※成形後に蒸しておくと冷凍保存できる。食べる時に揚げるだけ。

  5. 5

    作り方 5

    180℃の油で表面がキツネ色になるまで揚げる。食べやすい大きさにカットして、おろし生姜を添えて完成。