はてなTVレシピ食堂

テレビで紹介された料理のレシピ、作り方を詳しく解説しています。テレビよりさらに分かりやすい♪テレビ番組のレシピです。

日式 焼き餃子 李 栄斌シェフのレシピ

レシピ

 

日式 焼き餃子

コツ・ポイント

皮から手作りをする焼き餃子です。
簡単にできて、お店で食べるような本格的なもちもちの餃子を楽しめます。
キャベツは塩もみをして、余分な水分は固く絞っておきましょう。そして餡を練るときは一定方向へ混ぜること。できた餡はしばらく寝かせて味を落ち着かせます。

12個分/調理時間:約60分
材料・調味料 分量 下準備
   
薄力粉   50g   
強力粉   35g   
卵  1/2個   
水   23g   
片栗粉   適量  打ち粉用 
   
キャベツ  500g  みじん切りにし、塩もみをして20分置き、水分を絞る 
豚挽肉   150g   
塩   適量   
葱姜水   30g  潰した葱と生姜を水の中で強く揉む 
生抽(なければ醤油)   3g   
砂糖   7g   
老抽(中国たまり醤油)   1g   
ガラスープ   6g   
ごま油   5g   
味の素   5g   
ニンニク  1片  みじん切り 

作り方

  1. 1

    【餡】ボウルに挽肉と塩を入れ、一定方向に混ぜて粘りを出す。そこへ葱姜水を2、3回に分けてゆっくりと入れよく混ぜる。

  2. 2

    粘りが出たら生抽、砂糖、老抽、ガラスープを加えてさらに混ぜる。固く絞ったキャベツ、ニンニク、ごま油を加えて冷蔵庫で寝かせておく。

  3. 3

    【皮】薄力粉と強力粉を軽く混ぜ、卵を加え、水を少しづつ入れながらよく捏ねる。20分ほど寝かせる。

  4. 4

    麺棒を使い、30cmか×60cmに伸ばして二つに折り、直径9cmの型を使い型抜きをるす。余った生地は集めて、再度伸ばして同じように方抜きをする。

  5. 5

    【成形】1枚の皮に約20gの餡をのせ、ひだを寄せて包む。

  6. 6

    フライパンに油をひき、包んだ餃子を軽くフライパンに押し付けるようにしながら並べる。

  7. 7

    1/4程度被るくらい水(分量外)を加えて蓋をし、中火で水気がなくなるまで蒸し焼きにする。

  8. 8

    水分がなくなったら蓋をは外し、少量の油を加えて餃子の下がきつね色になるまで焼いて完成。