はてなTVレシピ食堂

テレビで紹介された料理のレシピ、作り方を詳しく解説しています。テレビよりさらに分かりやすい♪テレビ番組のレシピです。

飲みすぎても消化にいい やまと芋フリッタータ 春の具材で nakayama takaoシェフのレシピ

レシピ

 

飲みすぎても消化にいい やまと芋フリッタータ 春の具材で

コツ・ポイント

やまと芋のかわりに長いもを使ってもいいですが
水っぽくなりがちなので注意してください。
冷めてもやや柔らかくまた普通のフリッタータとは違った
食感が味わえます。
やまと芋に含まれる成分が消化を助けるので
飲みすぎたり食べ過ぎたりしてしまう
春のお花見の助けになればと考えました。

1枚分/調理時間:約10分
材料・調味料 分量 下準備
やまと芋   80g   
卵  6個   
粉チーズ   大さじ2杯   
桜海老   大さじ2杯   
アスパラガス  4本   
塩コショウ   適量   
オリーブオイル   20cc  なければサラダ油で 

作り方

  1. 1

    芋をすりおろす。
    アスパラは、はかまをピーラーで剥き
    茎は斜めに2ミリスライス、穂先は4cmくらいを残し
    縦に切る。

  2. 2

    手鍋にお湯を沸かし、
    アスパラを塩茹でする。1分ほどでざるに空け、
    自然に冷ます。

  3. 3

    いもを卵白に見立て、卵白は4つ分のみ使用。(使っても良い)
    卵黄6つ分、卵白4つ分をボウルに入れ、さい箸で溶き、
    他の具もいれて塩コショウで味付け混ぜる。

  4. 4

    20cmの小型のテフロンパンに
    オイルを入れ、加熱。
    熱くなったらボウルの中身をいれ、最初は混ぜながら固めていく。
    程よく固まったら、焼き固めるように少し

  5. 5

    1~2分ほどで下が焼き固まったらフライパンごとお皿にひっくり返し
    フライパンに手でずらし入れる。
    2~3分でまた焼き固まったら完成。
    お皿に移して冷まして