はてなTVレシピ食堂

テレビで紹介された料理のレシピ、作り方を詳しく解説しています。テレビよりさらに分かりやすい♪テレビ番組のレシピです。

ルーロウタヴック(茄子巻きチキン) メフメット ディキメンシェフのレシピ

レシピ

 

ルーロウタヴック(茄子巻きチキン)

コツ・ポイント

茄子は必ずミルクに浸してマリネしアクを抜くこと。加熱する際はキツネ色までじっくり、柔らかくなるまで焼きましょう。焦げ目もおいしさを増します。
チキンをマリネするのは、コーティングすることで肉を柔らかくするためです。
グリルがおすすめですが、フライパンでソテーしても大丈夫です。

4人前/調理時間:約60分
材料・調味料 分量 下準備
茄子(大きめのものまたは長茄子)   5本  7mm厚で縦長に切る 
鶏モモ肉   800g  ひと口大に切る 
牛乳  200ml   
オリーブオイル   適量   
塩・コショウ   適量   
パルメザンチーズ   適量   
 チキン用マリネ液  
玉ねぎ  1個  すりおろす。搾汁のみ使用 
ヨーグルト  100g   
クミン   少々   
パプリカパウダー   少々   
ニンニク  1.5片  みじん切り 
コーンスターチ   10g   
オリーブオイル   50ml   
塩   適量   
コショウ   適量   
 飾り  
ドライイタリアンパセリ   適量   
セルフィーユ   適量   
ピンクペッパー   適量   
 ソース(添える場合。なくても可)  
マンゴージュース   200cc   
コーンスターチ   10~20g  ※ジュースの濃度によって量を加減する 
蜂蜜   適量  甘いのが好きな方。好みで 
塩   少々   
コショウ   少々   

作り方

  1. 1

    【チキン用マリネ液】チキン用マリネの材料を全てボウルに入れて混ぜ合わせ、塩・コショウで味を調える。

  2. 2

    ひと口大に切った鶏モモ肉を、チキン用マリネ液に30分程漬ける。
    縦長にカットした茄子を、あく抜きのため、200mlの牛乳に30分程漬ける。

  3. 3

    鶏モモ肉をマリネ液から取り出し、塩・コショウし、中火のグリル(魚用グリル可)で焼く。
    ※グリルがない場合はフライパンを熱し、オリーブオイルでソテーする。

  4. 4

    その間に、フライパンにオリーブオイルを深さ1cm程度入れ180℃に熱し、水気をよくふき取った茄子をきつね色になるまでじっくり揚げる。

  5. 5

    茄子が揚がったらキッチンペーパーなどで油をよく切り、平らに並べて粗熱をとり、塩・コショウをする。

  6. 6

    チキン1個を茄子1枚で、クルッと包むように巻きつけ、軽く塩・コショウしパルメザンチーズをかける。バットに並べ、200℃に温めておいたオーブンで、15分程度焼く。

  7. 7

    【ソースを添える場合】鍋にマンゴージュースを注ぎ火にかけ、沸いたらコーンスターチを入れて混ぜる。(好みで蜂蜜を入れる)。塩・コショウをし、味を調える。

  8. 8

    皿にソースをひき、茄子巻きチキンを盛り付け、上にドライイタリアンパセリをふりかけ、セルフィーユ、ピンクペッパー等を飾れば完成。