はてなTVレシピ食堂

テレビで紹介された料理のレシピ、作り方を詳しく解説しています。テレビよりさらに分かりやすい♪テレビ番組のレシピです。

鯖のインパデッラ(鯖のフライパン焼き) 中東 俊文シェフのレシピ

レシピ

 

鯖のインパデッラ(鯖のフライパン焼き)

コツ・ポイント

コツ・ポイント

北イタリアでよく食される鯖を使い、フライパンで気軽にできる魚料理をご紹介します。
鯖は新鮮なものを用意します。大胆に筒切りでOK。そして鯖全体に粉をまぶし、表面をカリッと焼くことがポイントです。鯖の旨味を中に閉じ込めるとともに、レモン汁やソースがからみやすくなる役割をします。

2人前/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
鯖   300g  内臓を取り、厚さ2cmの筒切りにする ※新鮮なものを用意 
塩   適量   
コショウ   適量   
薄力粉   適量   
ピュアオリーブオイル   20g   
ニンニク   1片  皮付きのまま包丁の背等で押しつぶす 
マジョラムの軸   3g  葉をこそぎ、葉と軸に分けておく 
イタリアンパセリの軸   2g  葉をこそぎ、葉と軸に分けておく 
レモン   1/4個   
 ハーブソース  
マジョラムの葉   同上  粗みじん切り 
イタリアンパセリの葉   同上  粗みじん切り 
にんにく   1片  皮をむき包丁の背等で押しつぶした後、粗みじん切り 
ケッパー   5g  刻む 
EXヴァージンオイル   20g   

作り方

  1. 1

    作り方 1

    筒切りにした鯖(厚さ2cm程が最適)に塩・コショウをし、全体に薄力粉をしっかりとまぶす。

  2. 2

    作り方 2

    フライパン(厚手のココットなど)にピュアオリーブオイルをひき、ニンニク・マジョラムの軸・イタリアンパセリの軸を入れて火にかける。中火で熱しオイルに香りを移す。

  3. 3

    作り方 3

    軸とニンニクを端によせて、鯖を並べる。やや強めの火加減で、粉がはがれないようにいじらず、置いたままじっくり焼く(片面3~4分が目安)焦げないように注意する。

  4. 4

    作り方 4

    表面がカリッと焼けたらひっくり返し、もう片面も同様に焼く。軸とニンニクは焦げないように魚の上へ。

  5. 5

    作り方 5

    両面がしっかり焼けたら、上からレモンの絞り汁をかけ、仕上げる。

  6. 6

    作り方 6

    【ハーブソース】鯖を焼く間に準備。ボウルにハーブソースの材料を全て入れ、混ぜておく。

  7. 7

    作り方 7

    皿に焼きあがった鯖を盛りつけ、ハーブソースをかけて完成。

  8. 8

    作り方 8

    ※この料理に合うお勧めワイン※ ピエモンテ州ガヴィ村の「GAVI Nicola Bergaglio」柑橘系でフレッシュ。鯖の脂を流してくれる、相性の良いワイン。