はてなTVレシピ食堂

テレビで紹介された料理のレシピ、作り方を詳しく解説しています。テレビよりさらに分かりやすい♪テレビ番組のレシピです。

簡単!塩とりから いそべ風 嶋倉 秀一シェフのレシピ

レシピ

簡単!塩とりから いそべ風

コツ・ポイント

・お肉は鹿の子の切り込みで、塩から揚げに中まで味付け。冷めても美味しい。
・普段のから揚げより小ぶりで作ると味がしっかり感じる。青のり、塩昆布でコクと香り。
・料理酒を揉み込むことで、ふっくらジューシー。
・お肉を握って丸めてから片栗粉をまぶすと丸い形で均一な火の通りに。

1人前/調理時間:約15分
材料・調味料 分量 下準備
 鶏からと下味  
鶏もも肉   250グラム  皮をむいて鹿の子切り込みする 
塩   1.2グラム   
青のり   小さじ0.5   
塩こんぶ きざみ   小さじ1   
料理酒 無塩タイプ   大さじ0.5   
片栗粉   適量   
揚げ油   適量   
 付け合わせ  
キャベツ、トマト、キュウリなど   適量  今回は香り重視でレモンなどなしで。 

作り方

  1. 1

    鶏肉の皮をむく。
    鹿の子に切り込みを入れる。
    塩をもみこむ。
    青のり、塩こんぶを混ぜる。
    次に料理酒を揉み込んで吸わせる。

  2. 2

    鶏からを握って形を作り、片栗粉をまぶす。
    丸く、均一に火が通る形に。

    指先に水をつけて衣にふることでカリッ衣に揚がる。
    揚げます。

  3. 3

    付け合わせと盛り付けて。

    今回は磯の香り重視でレモン、マヨネーズは添えずに頂いてください。