はてなTVレシピ食堂

テレビで紹介された料理のレシピ、作り方を詳しく解説しています。テレビよりさらに分かりやすい♪テレビ番組のレシピです。

玉露香る梅ソースの和風カルパッチョ 村田 明彦シェフのレシピ

レシピ

玉露香る梅ソースの和風カルパッチョ

コツ・ポイント

本来は梅と酒でつくる煎り酒に、玉露のお茶をいれることで、ほどよく苦味と香りがのり、より引き締まったなソースに仕上がります。
茶洗い用のお茶は味を濃くするためにあえて熱湯でいれます。
刺身を茶洗いすることで、ソースと刺身を近づけ、より相性よくまとめるところがポイントです。 

4人前/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
白身魚の刺身(鯛、ひらめなど)   24~28切  1人前あたり6~7枚 
 玉露入り煎り酒  
日本酒   300cc   
梅干(塩分約5%)   3~4個  種ありで、ソフトタイプのもの 
生米   15g  フライパンで煎る 
かつおぶし   6g   
みりん   12g   
塩   2g   
玉露プレミアム   4g   
 茶洗い用  
玉露プレミアム   4g  熱いお湯で、味を濃くお茶を出す 
熱湯   200cc   
 飾り  
みょうが、芽ねぎ、べにだて   適量  極細の千切りにし、水にさらし、水分を切っておく 
花穂   適量   
わさび   適量   

作り方

  1. 1

    玉露入り煎り酒ソース】茶葉以外の材料を全て入れ(梅干は種ごと入れて煮くずす)、弱火で約10分煮る。

  2. 2

    最後に強火にし、アルコールが完全に飛んだことを確認し、火からおろす。

  3. 3

    茶の香りが飛ばないようにするため、火からおろした状態で茶葉を入れ、そのまま10分おき、こし器でこす。

  4. 4

    【刺身の茶洗い】熱湯で出したお茶をボウルに入れ、氷を入れ冷たくした状態のところへ刺身をいれて約30秒、混ぜるようにして刺身を洗う。ペーパーでよく水分をふきとる。

  5. 5

    器の中央に千切り野菜をしき、その上に刺身をのせ、周りにソースをかけ、花穂とわさびをあしらえば完成。