はてなTVレシピ食堂

テレビで紹介された料理のレシピ、作り方を詳しく解説しています。テレビよりさらに分かりやすい♪テレビ番組のレシピです。

鳴門産わかめとそば粉のクレープ包み 笹嶋 伸幸シェフのレシピ

コツ・ポイント

わかめの食感をプラスした、ヘルシーなクレープ。
そば粉と海藻の香りを組み合わせたクレープでエビやかにの具材を包むことで一体感を出します。
わかめを乾燥させたものをトッピングすると、異なる食感がいいアクセントになります。
※調理時間は、クレープ生地を寝かす時間を除きます。

4人前/調理時間:約25分
材料・調味料 分量 下準備
 クレープ  
そば粉   25g  網でふるっておく 
小麦粉   10g  網でふるっておく 
ラニュー糖   7.5g   
塩   2.5g   
卵   30g   
牛乳   125g   
溶かしバター   10g   
 具材  
鳴門産わかめ   28g   
天使のエビ   4尾  さっと下茹でし、一口大にカット 
カニフレーク(缶)   60g   
エシャロット   適量   
ビネグレットドレッシング   適量  酢、マスタード、オリーブオイルを混ぜたもの 
サワークリーム   適量   
 飾り  
鳴門産わかめ   適量  乾燥させておく 
ピンクペッパーの皮   適量   

作り方

  1. 1

    【クレープ生地】そば粉、小麦粉、グラニュー糖、塩をボウルに入れ混ぜたところに、卵と牛乳を注いで混ぜる。最後に溶かしバターを入れて混ぜ、6時間~半日寝かす。

  2. 2

    熱したフライパンにわかめを広げ、その上からクレープ生地を薄く流し入れ、焼く。

  3. 3

    【具材】別のボウルにエビ、カニフレーク、エシャロット、ビネグレットドレッシングを入れ、混ぜる。

  4. 4

    具材をクレープで春巻のように棒状に包む。サワークリームを添え、乾燥させたわかめとピンクペッパーの皮をちらして完成。

  5. 5

    ※クレープ生地は最低でも6時間は寝かせましょう。グルテンが落ち着いてなじみ、しっとりとします。