はてなTVレシピ食堂

テレビで紹介された料理のレシピ、作り方を詳しく解説しています。テレビよりさらに分かりやすい♪テレビ番組のレシピです。

海老・ホタテ・黄ニラの春巻き 山本 雅シェフのレシピ

レシピ

海老・ホタテ・黄ニラの春巻き

コツ・ポイント

1.ホタテ貝柱煮は、キッチンペーパーでしっかり水分をふき取る
2.海老は背を割って左右に広げて下味し、片栗粉をまぶす
3.多めの油を用意し、火を加減しながら春巻きを揚げる

2人前/調理時間:約15分
材料・調味料 分量 下準備
海老   4本  ※大きい海老を使ったほうがおいしい 
ホタテ貝柱煮   40g(1缶)  キッチンペーパーで水分をふき切り、ほぐしておく 
黄ニラ   1束  海老の長さに合わせてカット 
春巻きの皮   2枚   
塩   適量   
コショウ   適量   
片栗粉   適量   
揚げ油   適量   
 のり  
水   適量  水と小麦粉を同量合わせ、のりを作る 
小麦粉   適量   
 山椒塩  
粗塩   適量  粗塩と粉山椒を同量混ぜておく 
粉山椒   適量   

作り方

  1. 1

    海老の殻をむき、頭と尾を取り、背ワタを掃除する。背中に包丁を入れて左右に開く。水分をふき取り、全体に軽く塩・コショウをし、片栗粉をまぶす。

  2. 2

    春巻きの皮の上に海老を置き、その上にホタテ貝柱煮・黄ニラをのせる。

  3. 3

    皮を巻いて具を包み込み、端を水と小麦粉を混ぜて作ったのりで止める。

  4. 4

    始め強火で油を170℃に熱し、春巻きを入れる。少し火を弱め、じっくりと揚げる。表面がきつね色になったら仕上げに火を強め、180℃に上げた油でさっと揚げる。

  5. 5

    皮がパリッと揚がったら網の上に引き上げ、油を切る。

  6. 6

    半分に切って皿に盛り、山椒塩を添えて完成。