はてなTVレシピ食堂

テレビで紹介された料理のレシピ、作り方を詳しく解説しています。テレビよりさらに分かりやすい♪テレビ番組のレシピです。

白身魚とジャガイモのエスカルゴバター焼き 飯塚 隆太シェフのレシピ

レシピ

 

白身魚とジャガイモのエスカルゴバター焼き

コツ・ポイント

エスカルゴバターとはニンニクやパセリなどを加えた、フランスのブルゴーニュ地方名物のエスカルゴ料理に用いる合わせバターのことです。
火の通りにくいジャガイモは先にフライパンで6割ほど火を通し、その後フルーツトマト、お魚の順に加えることで、全ての材料への火の通りがベストになります。

4人分/調理時間:約30分
材料・調味料 分量 下準備
白身魚(すずきなど)   4切れ  塩で下味をつけておく 
ジャガイモ(メークイン)   4個  皮を剥き、5mm厚さの輪切りにする 
フルーツトマト   4個  ヘタをくり抜き、横半分に切って軽く塩をふる 
オリーブ油   少々   
ドライパン粉   適量   
塩   少々   
 エスカルゴバター  
パセリ   15g~20g  葉だけ摘んで、洗って水気をよくきっておく 
ニンニク   1/2片  みじん切り(フードプロセッサーに入れる前に切っておく) 
有塩バター   100g  常温で柔らかくし、滑らかにしておく 
白コショウ   少々   

作り方

  1. 1

    エスカルゴバター】フードプロセッサーにパセリを入れて混ぜる。ニンニクのみじん切りを加え混ぜ、バターとコショウも加えて練り混ぜる。

  2. 2

    フライパンにオリーブ油を入れて熱し、ジャガイモを色がつかない程度に軽くソテーし、塩をふる。
    ※ここでは6~7割火が通ればよい。

  3. 3

    耐熱皿にソテーしたジャガイモを並べ、フルーツトマトを切り口を上にしてのせる。

  4. 4

    180℃のオーブンで10~15分焼く。ジャガイモに串をさして確かめ、火が通ったらトマトの脇に魚をのせる。

  5. 5

    トマト、魚にエスカルゴバターをのせる。特に魚にはたっぷり目に。トマトにはパン粉ものせる。

  6. 6

    200℃のオーブンで6~7分焼き、魚に火が通れば完成。